音訳、あれこれ

音訳、あれこれ

視覚障害者のための音訳ボランティアの雑記帳。ときどき芝居のはなしも。

書き初めカード

 

キャンペーン詳細を見るボタン

 

みんなの投稿を見るボタン

 

はじめに本名でやったら、「ドタバタ」と出ました(汗)。

 

2019年の終わり頃、以前朗読教室で一緒だった仲間と「グループ作って朗読会やりたいねー」と盛り上がり、当時の先生にもご指導いただけることになって、具体的に事を進めようとしたのが2020年3月。

ところが、未知のウィルスの出現に最初の話し合いもできず、結局立ち消えに。。。(泣)

 

それから1年半。皆、殆ど音信もなく、私など朗読の”ろ”の字もない日々でした。

そして2021年11月、同じように会を立ち上げていた方たちの朗読会を聴きに行き、再び「私たちも!」と意見が一致して、先生にもご快諾いただき、さて初回の稽古をこの1月にスタートしようとしたところ、まさかのまさかの先生の入院!!

更にメンバーのひとりが家の事情で参加不能に!
 

でもでも、先生が代わりの講師をご紹介くださり、残りのメンバーも「やろう!」と言ってくれ、前に進むことになりました。

 

なんだかこのまま「ドタバタ」と1年進むのじゃないかと不安になります。

ハンドルネームでやった「全力投球」。もう、これしかありません。

 

 

 

 

キャンペーン詳細 >>

SATORIで2021年の運勢を占う 

 

 

20年近く前、職場の女性に

「やまねこさんのオーラって紫な気がします!洋服も紫が似合うと思います!」と言われたことがあります。

なんじゃそれ?と思いつつ、なぜかそれに引きずられて、ラベンダー色のストールなど買っていました。

今思うと、全く似合っていなかった。。。

 

今から数年前、パーソナルカラーを診断してもらう機会があり、私は”オータム”と判明。10代、20代のころに無意識に選んでいた洋服の色、落ち着くと感じる色の組み合わせが、ほぼ自分のパーソナルカラーであったことを再認識しました。

 

今年(2020年)の春。日本中からマスクが消え、「マスクの転売は禁止です」とか、「全世帯に布マスク2枚を配ります」とか、政治家たちが叫んでいたころ。シャープが自社工場のクリーンルームでマスクを生産すると発表したのを覚えてますか?

購入申込みが殺到し抽選販売になりましたが、私ももし手に入るならと申し込みました。

当時何万という申し込みがあったので、当然抽選には外れたわけで、その後申し込んだことすらすっかり忘れていました。

 

一週間ほど前、【ご当選のお知らせ シャープマスク】というメールが突然きて、一体何のこと?これは詐欺メール?と3回くらい読み返し、シャープのHPも確認して、どうやら本物と判明。

第一回の抽選のあと、外れた人と新たに申込んだ人を対照に毎週粛々と抽選が続けられていたらしい。。。

 

メールによると、

「第1回~第27回までにご応募いただいた方の中から、厳正なる抽選の結果、ご当選されましたのでお知らせいたします。」ということで、シャープのHPから当選者専用サイトにアクセスし、当選番号を入力して購入するらしい。

 

これからの日常、マスクは必需品なので折角当選したのなら買ってみるかと専用サイトをよくよくみれば、マスク50枚で3000円以上するではないですか。

最近は巷にもマスクが多く出回るようになり、30枚入り800円くらいで手に入ります。いくらクリーンルームで作った日本製とは言え少々高くはないか?

 

というわけで、一生懸命作ってくださったシャープの皆さんには申し訳ないですが、購入はご辞退せていただきました。