震災から9年・あなたの防災意識は...? | 山梨一心‼︎ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

山梨一心‼︎ブログ

様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。

コロナウイルス感染症の広がりで、

多くのイベントが中止になったり、

またニュースの大部分が感染症関連となってしまって、

さらに私たちの意識の中でも、それが大きなウエイトを占めてしまっています。

 

「2011.3.11」

東日本大震災から、今年で丸9年が経ちます。

あの時見た光景を、あの時感じたこと、今一度思い出してみることがとても大事だと思います。

 

震災から9年 被災者2000人アンケート 半数「防災意識向上」 - NHK NEWS WEB

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200308/k10012319541000.html?utm_int=news-saigai_contents_list-items_007

 

私は、特に自由記述の欄に心を打たれました。

宮城県石巻市の50代男性は「もう9年。あれから9年ではない。次の災害へのカウントダウン。常在戦場、一人一人の意識の向上が必要」と書きました。

 

福島県相馬市の60代女性は「災害の多い私たちの国。新築して7年がすぎやっとおちついた生活を取り戻した感じがしましたが、10月の台風では床上40センチ近く浸水しました。また2週間後には大雨で床下浸水。今回肉体的、精神的にも苦痛をしいられました」と書きました。

一部を抜粋しました。

 

災害も、感染症も、人間の手では根本から断つことはできないでしょう。

それにどう備えるか、立ち向かうか、

歴史を重ねるうえで、学んだこと、感じたことを日々に生かしていきましょう!

 

山梨一心とは

東日本大震災から8年の月日が経ち、9年目になりました。
被災地の復興は未だ遠く、被災者の多くもかつての生活が取り戻せない状況が続いている中、

被災地の悲劇と復興が人々の記憶の中に埋もれつつあるのも事実です。

私たちはあの出来事を絶対に風化させてはなりません。

※『風化』とは『心に刻まれたものが弱くなって行くこと』

震災では多くの人が「助け合う心」を震災の教訓として挙げました。

この「心」を世代から世代へ受け継ぐ役目が私たちにはあります。様々な被災地に「心」を寄せ、復興・創生のために力を合わせる。

山梨一心!!
様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。
地元山梨の皆様のご協力のもと、募金活動をはじめ様々な取り組みを通して「心」を繋ぐべく日々奮闘中です。

私たち「山梨一心!!」はいつまでも発信し続け、いつまでも支援を続けます。

日本赤十字社の活動は地域になくてはならないものです。
山梨一心は日本赤十字社の活動を応援いたします。

 

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

 

山梨のクーポン&お店探しアプリ   ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるアプリ】

山梨のことなら              ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨に住みたい方は          ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ         ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】