復興とは? - 東日本大震災から9年 | 山梨一心‼︎ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

山梨一心‼︎ブログ

様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。

新型コロナウイルス感染症関連のニュースがあふれ、

なんだか目まぐるしく、

なんだか未来が見えないような、

そんな小さな寂しさを感じる今日ですね。

 

さて、今年の3月11日で、

東日本大震災から9年となります。

 

何をもって復興というか、

甚大な被害を受けた被災地の方が思う現状と、そこから遠くで暮らす僕らとの間では、

その言葉にギャップがあるのかもしれません。

 

9年たっても復興しない~被災者2000人の「復興カレンダー」-NHK NEWS WEB

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200304/k10012311741000.html?utm_int=news-saigai_contents_list-items_010

 

まず、まだまだ、道が直った程度の復興だということに、少し驚きました。

そして、減っていく人口、回らない地域経済、そして家計。

地域コミュニティや仕事といった「いきがい」をつくるものの少なさ、

元に戻らない感じからの「被災者意識」。

 

その中でも前を向いて生きる人々がいる一方、

まだまだ希望が見いだせない現実との葛藤もあると思います。

 

ありのままで、日々が充実していると思える、

そういった復興を、支援していきたいと思いました。

 

山梨一心とは

東日本大震災から8年の月日が経ち、9年目になりました。
被災地の復興は未だ遠く、被災者の多くもかつての生活が取り戻せない状況が続いている中、

被災地の悲劇と復興が人々の記憶の中に埋もれつつあるのも事実です。

私たちはあの出来事を絶対に風化させてはなりません。

※『風化』とは『心に刻まれたものが弱くなって行くこと』

震災では多くの人が「助け合う心」を震災の教訓として挙げました。

この「心」を世代から世代へ受け継ぐ役目が私たちにはあります。様々な被災地に「心」を寄せ、復興・創生のために力を合わせる。

山梨一心!!
様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。
地元山梨の皆様のご協力のもと、募金活動をはじめ様々な取り組みを通して「心」を繋ぐべく日々奮闘中です。

私たち「山梨一心!!」はいつまでも発信し続け、いつまでも支援を続けます。

日本赤十字社の活動は地域になくてはならないものです。
山梨一心は日本赤十字社の活動を応援いたします。

 

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

 

山梨のクーポン&お店探しアプリ   ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるアプリ】

山梨のことなら              ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨に住みたい方は          ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ         ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】