110番にかけるのを迷ったときは「♯9110」の利用を! | 山梨一心‼︎ブログ

山梨一心‼︎ブログ

様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。

1月10日は110番の日です。

 

山梨県内でも関連するイベントが開催されました。

 

山下永玖さんが一日通信指令課長-NHK NEWS WEB

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20200110/1040008677.html

 

この記事の中で、

 県内では去年1年間で6万件余りの110番通報がありましたが、

 このうちおよそ3割はいたずらや緊急性がない電話だったということです。

との報告がありました。

 

不必要な110番は、本当に困っている人の助けを妨げる場合があります。

 

110番に電話をかけるか迷うような案件、

緊急性のない案件は、専用電話♯9110で、警察への相談ができます。

 

110番は、急を要する事件・事故などが発生した場合の緊急通報電話です。

適切に使っていきましょう!

 

山梨一心とは

東日本大震災から8年の月日が経ち、9年目になりました。
被災地の復興は未だ遠く、被災者の多くもかつての生活が取り戻せない状況が続いている中、

被災地の悲劇と復興が人々の記憶の中に埋もれつつあるのも事実です。

私たちはあの出来事を絶対に風化させてはなりません。

※『風化』とは『心に刻まれたものが弱くなって行くこと』

震災では多くの人が「助け合う心」を震災の教訓として挙げました。

この「心」を世代から世代へ受け継ぐ役目が私たちにはあります。様々な被災地に「心」を寄せ、復興・創生のために力を合わせる。

山梨一心!!
様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。
地元山梨の皆様のご協力のもと、募金活動をはじめ様々な取り組みを通して「心」を繋ぐべく日々奮闘中です。

私たち「山梨一心!!」はいつまでも発信し続け、いつまでも支援を続けます。

日本赤十字社の活動は地域になくてはならないものです。
山梨一心は日本赤十字社の活動を応援いたします。

 

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

 

山梨のクーポン&お店探しアプリ   ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるアプリ】

山梨のことなら              ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨に住みたい方は          ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ         ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】