9月9日「救急の日」 適正利用呼びかけ | 山梨一心‼︎ブログ

山梨一心‼︎ブログ

様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。

9月9日は「救急の日」でした。

 

それに伴い、大月市のショッピングセンターでは、救急車の適正利用を呼びかける催しが開かれました。

 

「救急の日」に適正利用呼びかけ-NHK NEWS WEB

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20190909/1040007670.html

 

もしも、自分や周りの人で大変なことがあったとき、

救急車を呼ぶか呼ばないかは、その人の命にかかわる、とても大事な選択になります。

 

また、軽症で自力で病院に行ける場合や、まったく的外れな救急要請のために、

本当に救助が必要な人が助からなかったとしたら、それはとても悲しいことです。

 

・「救急車を呼ぶか判断に迷う場合」
・「いますぐ病院へ行った方がよいか判断に迷う場合」

には、地域によって相談できる窓口があります。

 

東京などでは「#7119」として実施していますが、まだまだ普及率は低く、

これは国あげて取り組む課題だと思いました。

詳しくは下のリンクを参考にしてください。

 

【#7119】救急相談センターとは何でしょう?覚えておいて損はない番号です

https://ode55.com/303/

 

山梨一心とは

東日本大震災から8年の月日が経ち、9年目になりました。
被災地の復興は未だ遠く、被災者の多くもかつての生活が取り戻せない状況が続いている中、

被災地の悲劇と復興が人々の記憶の中に埋もれつつあるのも事実です。

私たちはあの出来事を絶対に風化させてはなりません。

※『風化』とは『心に刻まれたものが弱くなって行くこと』

震災では多くの人が「助け合う心」を震災の教訓として挙げました。

この「心」を世代から世代へ受け継ぐ役目が私たちにはあります。様々な被災地に「心」を寄せ、復興・創生のために力を合わせる。

山梨一心!!
様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。
地元山梨の皆様のご協力のもと、募金活動をはじめ様々な取り組みを通して「心」を繋ぐべく日々奮闘中です。

私たち「山梨一心!!」はいつまでも発信し続け、いつまでも支援を続けます。

日本赤十字社の活動は地域になくてはならないものです。
山梨一心は日本赤十字社の活動を応援いたします。

 

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】