熱中症は夜も要注意! | 山梨一心‼︎ブログ

山梨一心‼︎ブログ

様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。

梅雨明けから1週間と少し...

連日暑さが厳しいですが、みなさん、熱中症は大丈夫ですか?

 

外に出ていると、なんだか救急車を多く見るような気がして、熱中症の怖さをとても身近に感じます。

 

だれでもなりえる熱中症。

少しでも「いつもと違う」と思ったら、休むなり、助けを求めるなりしましょう。

 

特に、子ども、高齢者は周りの大人が気をつけなければいけません。

 

そんな熱中症ですが、なんと夜も注意した方がいいとのことです。

 

熱中症は夜も要注意!原因・症状・発症した時の対処法-NHK健康ch

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_1013.html

 

夜間の室温は、建物の建材や部屋の向きなどの影響を受けます。家の断熱性が高くない場合は、日中の日ざしによってベランダや壁に蓄えられた熱が、徐々に室内に伝わることで、夜間でも高温になることがあります。

暑い時間にエアコンを利用しなかったり、そもそも寝室にエアコンを設置していなかったりすると、特に高齢者の場合は、夜間に熱中症が起こりやすいといえます。また、防犯のためなどに寝るときに窓を締め切っている場合は、風通しがないため、エアコンを使用していないと、室温が下がりにくく、熱中症の原因になることがあります。

 

とのこと...

自分の身は自分で守り、また周りの方も自分で守る意識で、

熱中症、また重症化を防いでいきましょう!

 

山梨一心とは

東日本大震災から8年の月日が経ち、9年目になりました。
被災地の復興は未だ遠く、被災者の多くもかつての生活が取り戻せない状況が続いている中、

被災地の悲劇と復興が人々の記憶の中に埋もれつつあるのも事実です。

私たちはあの出来事を絶対に風化させてはなりません。

※『風化』とは『心に刻まれたものが弱くなって行くこと』

震災では多くの人が「助け合う心」を震災の教訓として挙げました。

この「心」を世代から世代へ受け継ぐ役目が私たちにはあります。様々な被災地に「心」を寄せ、復興・創生のために力を合わせる。

山梨一心!!
様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。
地元山梨の皆様のご協力のもと、募金活動をはじめ様々な取り組みを通して「心」を繋ぐべく日々奮闘中です。

私たち「山梨一心!!」はいつまでも発信し続け、いつまでも支援を続けます。

日本赤十字社の活動は地域になくてはならないものです。
山梨一心は日本赤十字社の活動を応援いたします。

 

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】