9年ぶりの海開き 福島 南相馬 | 山梨一心‼︎ブログ

山梨一心‼︎ブログ

様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。

皆さんこんにちは。

いよいよ夏の暑さがより厳しくなってきました。

皆さんはこの夏、海水浴を楽しまれるのでしょうか?

 

東日本大震災の津波で大きな被害を受けた福島県南相馬市の北泉海水浴場で今年、9年ぶりの海開きが行われ、待ちわびた多くのファンで浜が活気づいているそうです。
北泉海水浴場は、震災前、約8万4000人が訪れる、福島県の代表的な海水浴場だったそうです。
「海に入るのは初めて、とても気持ちいいです。」と話す地元の小学生。
子連れの地元男性は「震災後初めて子どもと海に入りました。ずっと教えてあげられなかった海の楽しさを教えてあげたい」」と話していたそうです。
私たちにとっては日常的な出来事1つとっても
震災で大変な思いをされた方々には「やっと」「はじめて」の思いが9年の月日が経つ今でも
まだまだ限りなくあるのだという事を忘れてはならないと感じています。

 

---------------------------------------

 

山梨一心とは

東日本大震災から8年の月日が経ち、9年目になりました。
被災地の復興は未だ遠く、被災者の多くもかつての生活が取り戻せない状況が続いている中、

被災地の悲劇と復興が人々の記憶の中に埋もれつつあるのも事実です。

私たちはあの出来事を絶対に風化させてはなりません。

※『風化』とは『心に刻まれたものが弱くなって行くこと』

震災では多くの人が「助け合う心」を震災の教訓として挙げました。

この「心」を世代から世代へ受け継ぐ役目が私たちにはあります。様々な被災地に「心」を寄せ、復興・創生のために力を合わせる。

山梨一心!!
様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。
地元山梨の皆様のご協力のもと、募金活動をはじめ様々な取り組みを通して「心」を繋ぐべく日々奮闘中です。

私たち「山梨一心!!」はいつまでも発信し続け、いつまでも支援を続けます。

日本赤十字社の活動は地域になくてはならないものです。
山梨一心は日本赤十字社の活動を応援いたします。

 

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】