ドローンで種まき 豪雨被害の広島で緑化実験 | 山梨一心‼︎ブログ

山梨一心‼︎ブログ

様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。

昨年7月の西日本豪雨から10か月以上が経ちました。

 

広島や岡山でのテレビから伝わる情報に、身震いがしたのを今でも覚えていますが、

身近に感じていないと、時の流れがとても早く感じてしまいます。

 

今日はその広島から、先端技術を使った復旧に関するニュースを紹介します。

 

▼むき出しの山肌にドローンで種まき 豪雨被害の広島で緑化実験

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190514/k10011915901000.html?utm_int=news-saigai_contents_list-items_024

 

山や森は、環境としての一部にすぎず、人の生活に大きく関わっていると思います。

その木々を取り戻そうとする実験としてドローンが使われました。

 

ドローンと聞くと、空撮や遊び道具のイメージもありますが、

避難物資の運搬や行方不明者の捜索など、災害・防災の分野でも活躍が期待されています。

 

新しい技術を、安全に、そして世のため、人のために使えることは素晴らしいなと思い、紹介しました。

 

山梨一心とは

東日本大震災から8年の月日が経ち、9年目になりました。
被災地の復興は未だ遠く、被災者の多くもかつての生活が取り戻せない状況が続いている中、

被災地の悲劇と復興が人々の記憶の中に埋もれつつあるのも事実です。

私たちはあの出来事を絶対に風化させてはなりません。

※『風化』とは『心に刻まれたものが弱くなって行くこと』

震災では多くの人が「助け合う心」を震災の教訓として挙げました。

この「心」を世代から世代へ受け継ぐ役目が私たちにはあります。様々な被災地に「心」を寄せ、復興・創生のために力を合わせる。

山梨一心!!
様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。
地元山梨の皆様のご協力のもと、募金活動をはじめ様々な取り組みを通して「心」を繋ぐべく日々奮闘中です。

私たち「山梨一心!!」はいつまでも発信し続け、いつまでも支援を続けます。

日本赤十字社の活動は地域になくてはならないものです。
山梨一心は日本赤十字社の活動を応援いたします。

 

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】