減災のてびき(減災啓発ツール) | 山梨一心‼︎ブログ

山梨一心‼︎ブログ

様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。


テーマ:

こんにちは。ニコニコ

今日は【減災のてびき】についてご紹介してみたいと思います。

 



【減災のてびき】は内閣府が作成したものです。
「やればできる!減災」をテーマに「今すぐできる7つの備え」を紹介しています。
「地震、津波、台風、洪水など、待ったなしでやってくる自然災害に、

地域みんなの力を合わせて立ちむかうために、
私たちはどのような「備え」をすればよいのか、

一緒に考え、行動してみましょう。」といった内容です。

この冊子ででかかげている「7つの備え」は

、大掛かりな準備や多額のお金を必要とするものではありません。
日ごろのちょっとした工夫・備え(気づき)があれば、災害被害を軽減することができるのです。

「7つの備え」は、以下の7つのポイントからなっています。
1.自助、共助
2.地域の危険を知る
3.地震に強い家
4.家具の固定
5.日ごろからの備え
6.家族で防災会議
7.地域とのつながり

大切なのは事前にこれらの知識や情報を共有し、対処方法を相談しておくことだと思います。
いざという時に冷静に行動できるように
私もこの「7つの備え」を振り返り、減災に役立てたいと思います。

皆さんも是非参考になさってみてはいかがでしょうか。

「減災のてびき」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 一括ダウンロード(PDFファイル:5.95MB) (PDF形式:6.0MB)

 

 

 

山梨一心とは

東日本大震災から8年の月日が経ち、9年目になりました。
被災地の復興は未だ遠く、被災者の多くもかつての生活が取り戻せない状況が続いている中、

被災地の悲劇と復興が人々の記憶の中に埋もれつつあるのも事実です。

私たちはあの出来事を絶対に風化させてはなりません。

※『風化』とは『心に刻まれたものが弱くなって行くこと』

震災では多くの人が「助け合う心」を震災の教訓として挙げました。

この「心」を世代から世代へ受け継ぐ役目が私たちにはあります。様々な被災地に「心」を寄せ、復興・創生のために力を合わせる。

山梨一心!!
様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。
地元山梨の皆様のご協力のもと、募金活動をはじめ様々な取り組みを通して「心」を繋ぐべく日々奮闘中です。

私たち「山梨一心!!」はいつまでも発信し続け、いつまでも支援を続けます。

日本赤十字社の活動は地域になくてはならないものです。
山梨一心は日本赤十字社の活動を応援いたします。

 

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】

yamanashi-isshinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ