特別警報はいつ発表されるの?(大雨の場合) | 山梨一心‼︎ブログ

山梨一心‼︎ブログ

様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。


テーマ:

こんにちは。

今回は大雨の場合、特別警報はいつ発表されるのかについて紹介していきます。

 

大雨や暴風など気象に関する特別警報が発表される前には、注意報や警報などが順次発表されます。

 例えば、大雨が予想される場合のイメージを説明します。

  1. 警報・注意報に先立って「大雨に関する気象情報」を発表し、注意を呼び掛け
  2. 現象の進行に応じて「大雨注意報」(警報になる可能性があればその旨も)を発表
  3. 大雨警報」発表時には、大雨の期間や予想雨量、警戒を要する事項も共に発表
  4. その後も大雨が降り続き、重大な災害が起こる危険性が非常に高まった場合に、「大雨特別警報」を発表

 このように、特別警報の前にも大雨などの現象に応じて、気象情報や注意報・警報が段階的に発表されます。また、土砂災害、浸水害、洪水害発生の危険度が高まっている詳細な領域は、土砂災害警戒判定メッシュ情報、大雨警報(浸水害)の危険度分布、洪水警報の危険度分布で確認できます。これらの情報入手を常に心がけ、早め早めの避難行動がとれるように準備をしておくことが大切です。

 

詳しくはこちら

 

※警報等が発表されている市町村内で、土砂災害、浸水害、洪水害発生の危険度が高まっている詳細な領域は、土砂災害警戒判定メッシュ情報、大雨警報(浸水害)の危険度分布、洪水警報の危険度分布で確認できます。

 

 

 

 

 

 

 

山梨一心とは

東日本大震災から6年の月日が経ち、7年目を迎えました。
被災地の復興は未だ遠く、被災者の多くもかつての生活が取り戻せない状況が続いている中、

被災地の悲劇と復興が人々の記憶の中に埋もれつつあるのも事実です。

私たちはあの出来事を絶対に風化させてはなりません。

※『風化』とは『心に刻まれたものが弱くなって行くこと』

震災では多くの人が「助け合う心」を震災の教訓として挙げました。

この「心」を世代から世代へ受け継ぐ役目が私たちにはあります。様々な被災地に「心」を寄せ、復興・創生のために力を合わせる。

山梨一心!!
様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。
地元山梨の皆様のご協力のもと、募金活動をはじめ様々な取り組みを通して「心」を繋ぐべく日々奮闘中です。

私たち「山梨一心!!」はいつまでも発信し続け、いつまでも支援を続けます。

日本赤十字社の活動は地域になくてはならないものです。
山梨一心は日本赤十字社の活動を応援いたします。
 

 

 

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】

 

 

 

 

 

yamanashi-isshinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス