地震災害に対する政府の取り組みや対応 | 山梨一心‼︎ブログ

山梨一心‼︎ブログ

様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。


テーマ:

新年あけましておめでとうございます。

今年も山梨一心を宜しくお願い致します。

 

本日は「地震災害に対する政府の取り組みや対応」について紹介していきます。

 

南海トラフ巨大地震、首都直下地震などの地震対策について
 南海トラフ巨大地震や首都直下地震などの大地震が発生した場合、どのような被害が想定されるのか。また、どうすれば被害を軽減できるのか。
 これらの大規模地震の被害想定と対策について関係者の理解を深め、自助・共助の取組みを促進すべく、内閣府においてCGを使用したシミュレーション映像を公開するなどの対策を講じています。
その他、地震対策についてこちらもご覧ください。

■ 緊急地震速報~利用上の注意点~

 緊急地震速報を発表してから強い揺れが到達するまでの時間は、長くても十数秒から数十秒と極めて短く、震源に近いところでは速報が間に合いません。また、ごく短時間のデータだけを使った速報であることから、予測された震度に誤差を伴うなどの限界もあります。
 緊急地震速報を適切に活用するために、こうした限界を知っておきましょう。

宅地の液状化対策について
 平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、宅地において液状化による甚大な被害が発生しました。
 今後、首都直下地震や南海トラフ巨大地震等の大規模地震の発生が懸念される中、液状化による宅地の被害を抑制するための対策を講じていく必要があることから、[1]「宅地の液状化被害可能性判定に係る技術指針」により宅地の液状化被害可能性を判定するための手法を示すとともに、[2]宅地における液状化の可能性を判断するために必要な各種データ等の情報を集約しましたので、今後の液状化対策にご活用下さい。
 
 

 

 

 

 

山梨一心とは

東日本大震災から6年の月日が経ち、7年目を迎えました。
被災地の復興は未だ遠く、被災者の多くもかつての生活が取り戻せない状況が続いている中、

被災地の悲劇と復興が人々の記憶の中に埋もれつつあるのも事実です。

私たちはあの出来事を絶対に風化させてはなりません。

※『風化』とは『心に刻まれたものが弱くなって行くこと』

震災では多くの人が「助け合う心」を震災の教訓として挙げました。

この「心」を世代から世代へ受け継ぐ役目が私たちにはあります。様々な被災地に「心」を寄せ、復興・創生のために力を合わせる。

山梨一心!!
様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。
地元山梨の皆様のご協力のもと、募金活動をはじめ様々な取り組みを通して「心」を繋ぐべく日々奮闘中です。

私たち「山梨一心!!」はいつまでも発信し続け、いつまでも支援を続けます。

日本赤十字社の活動は地域になくてはならないものです。
山梨一心は日本赤十字社の活動を応援いたします。
 

 

 

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】

 

 

 
 
 
 
 
 
 

yamanashi-isshinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス