家具の置き方、工夫していますか? | 山梨一心‼︎ブログ

山梨一心‼︎ブログ

様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。


テーマ:

みなさんは、家具の置き方、工夫していますか?

大きな地震の時に多くの方が倒れてきた家具の下敷きになって亡くなったり、大けがをしています。

大地震が発生したときには「家具は必ず倒れるもの」と考えて、転倒防止対策を講じておく必要があります。

 

工夫・準備

・家具が転倒しないよう、家具は壁に固定しましょう

 

・寝室や子ども部屋には、できるだけ家具を置かないようにしましょう。置く場合も、なるべく背の低い家具にするとともに、倒れた時に出入り口をふさいだりしないよう、家具の向きや配置を工夫しましょう

 

・手の届くところに、懐中電灯やスリッパ、ホイッスルを備えておきましょう

 

家具の固定の仕方

タンス

床側をストッパーなどで固定し、天井側はポール式器具で固定する

 

食器棚

L字型金具やワイヤーなどで壁に固定し、開き戸には開かないように留め金を付ける

 

本棚

L字型金具やワイヤーなどで壁に固定し、重い本は下の段に

 

テレビ

粘着マットを敷いて転倒を防ぐとともに、機器の裏側をワイヤーなどで壁やテレビボードに固定する

 

冷蔵庫

裏側をワイヤーなどで壁に固定する

 

窓ガラス

強化ガラスに替えたり、飛散防止フィルムを張ったりする

 

家具の固定方法などについては、こちらもご覧ください。

地震による家具の転倒を防ぐには(消防庁)

『ふせごう‐家具等の転倒防止対策‐』(消防庁)<動画> 

災害時に命を守る一人一人の防災対策(政府広報オンライン)

 

 

 

 

山梨一心とは

被災地の復興は未だ遠く、被災者の多くもかつての生活が取り戻せない状況が続いている中、被災地の悲劇と復興が人々の記憶の中に埋もれつつあるのも事実です。

私たちはあの出来事を絶対に風化させてはなりません。『風化』とは『心に刻まれたものが弱くなって行くこと』

震災では多くの人が「助け合う心」を震災の教訓として挙げました。

この「心」を世代から世代へ受け継ぐ役目が私たちにはあります。様々な被災地に「心」を寄せ、復興・創生のために力を合わせる。

山梨一心!!
様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。


日本赤十字社の活動は地域になくてはならないものです。
山梨一心は日本赤十字社の活動を応援いたします。
 

 

 

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】

 

 

 

 

 

yamanashi-isshinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス