山梨一心‼︎ブログ

様々な被災での苦い記憶を風化させないため、「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。


テーマ:

災害時に人命を守ることは大切なことですが、ペットを守ることも大切です。


 
■ペットの安全確保について普段から備えておくことは大事だと思います。
・十分な水や食料の他、常備薬等も用意しておく。
・避難所や避難ルートを確認しておく。
・ペットに基本的なしつけをしておく。
・ペットと一緒に避難できるよう、日頃からキャリーバックやケージに入ることなどに慣れさせておく。

■避難している方への配慮は忘れてはいけません。
避難所等においては、自治体の指示に従い、ルールを遵守し、他の避難者に迷惑をかけてはなりません。特に、動物が苦手な方やアレルギーを持っている方等への特別な配慮が求められます。また、避難や避難生活はペットにとっても大きなストレスとなる可能性があるので、ペットの行動も考えた十分な準備をすることが重要です。
 
・普段からしつけを
普段からペットの基本的なしつけや健康管理をし、ペットを様々な環境に慣らしておくことが、災害時の備えの基本になります。しつけはペットの安全確保のみならず、災害時のペットのストレスも軽減させ、あなた自身や周囲の方々への安全・安心の確保にも重要です。
・事前に確認しよう
現在ご自分が住んでいる地域で指定されている避難場所は、ペットとの同行避難が可能かどうかをあらかじめ確認し、可能な場合はその注意事項を管轄の自治体に確認する等して、ペットとの避難計画を考えておきましょう。
 

 
■災害が発生したときの対応
落ち着いて、飼い主とペットの安全を守りましょう。犬にはすぐにリードをつけ、猫は慣れたケーシなどに入れる。動物もパニックに陥る可能性がありますので、とにかく落ち着かせましょう。

■避難所で気をつけることは
動物を好きな人、嫌いな人、動物アレルギーの人。多様な人が集まります。
飼い主は、普段以上の周りへの配慮が求められます。飼い主同士で協力し合う。
ペットフードなどの支援物資の配布などの情報を共有しあう。
動物が飼えるエリアでも、吠え声や、排泄物の処理など、近所の人への気配りを忘れない。
 
 
■人もペットも、普通の状態ではなく、興奮状態で避難しているので、いつも以上の配慮が必要になってきます。普段から、災害時を意識したペットへのしつけや準備が大切です。
 
↓↓↓こちらも参考にしてください↓↓↓
環境省 パンフレット「ペット動物の災害対策」
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2309a.html





山梨のことなら ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

 

山梨に住みたい方は ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫【フジMAXスタンプ】

 

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yamanashi-isshinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。