捕らえられ性奴隷とされる北朝鮮人。
 
韓国軍慰安婦のケースでは韓国政府やアメリカ政府による強制があったとされている。
韓国における慰安婦はアメリカ兵に残忍に殺害されることや、アメリカ兵によるとされる放火で命を落とすこともあった。
 
 
国連軍による性暴力と強制連行
 
 
崔吉城は論文「朝鮮戦争における国連軍の性暴行と売春」において、朝鮮戦争時には敵国ではない韓国において国連軍がソウル市北部の村で日中、シェパードを連れて女性を捜索し、発見後に強姦に及んだり、またジープにのって民家を訪れ女性を強制連行して性暴力をはたらいたことや、韓国人兵士が韓国人女性に性暴力や性拷問をはたらいたことを紹介している。
性暴力を受けたのは女性だけでなく、10歳位の男子がフェラチオを強要され喉が破裂したこともあった。
 
 
北朝鮮人女性の強制連行
 
朝鮮戦争中に韓国軍に逮捕された北朝鮮人女性は強制的に慰安婦にされることもあった。
韓国軍の北派工作員は北朝鮮で拉致と強姦により慰安婦をおいていた。
捕虜となった朝鮮人民軍女軍、女性パルチザンゲリラ、そのほかに朝鮮人民軍や中国の人民志願軍の占領地内の住民である朝鮮人女性のうちまだ疎開しなかった女性などが、共産主義者を助けたとの名目で強制的に性奴隷にされた。