☆転倒予防教室☆

テーマ:
こんばんは🌃


あっという間に秋になってしまいましたねくるくる



走るには本当に良い季節になってきました走る人



秋のマラソンシーズンに向けて皆さん追い込んでいきましょう~👍



さて、私は今日、有料老人ホームあんしん村、カフェあんのん「くつろぎカフェにこにこ」のご依頼を受けて約20名の高齢者の皆様に「転倒予防教室」にて講話と体操を実施させて頂きました。



4年前から地域密着の意味で、岡保地区、円山地区等で「転倒予防教室」を実施しています。



なぜ、「転倒予防」なのか??


高齢期の転倒は、骨折などの大怪我をしやすく、閉じこもりや寝たきりにも結びつく、重要な問題ととらえています。



教室の前半は転倒原因の説明と後半は転倒予防体操をみんなで実施くるくる






高齢になれば、加齢による運動機能障害(下肢筋力、平行機能低下、歩行能力低下)がおこり転倒の原因となるガーン



運動機能障害の他に、様々な転倒の原因がありますが、この場では省かさせて頂きます。


転倒を繰り返すことで転倒による恐怖心が生まれ歩行障害を引き起こす。


それにより、外出制限になり、ひきこもり、最後は寝たきりの状態に陥る。


要介護状態にならないためにも、身体機能(機能訓練やバランスアップ)の体操が必要です☝


高齢者特有のすり足を改善して足が上がるようにトレーニング走る人










椅子に座りながら、爪先、踵上げ、下げくるくる


片足上げ、膝伸ばしくるくる


椅子に座りながらの様々な運動とバランス能力も実施してもらい教室は終了音譜



約1時間の短い時間でしたが、参加して頂いた高齢者の皆様には「高齢者の転倒がなぜ問題なのか」??



転倒しないためには、体に何が必要なのかを理解して頂いたと思いますくるくる



ちょっとしたことで、意識も体も変わる!!



高齢者の皆様に笑顔で人生を楽しんで欲しいとの願いでこれからも「転倒予防教室」を継続していきたいと強く思っていますくるくる



それでは、またニコ


AD