冬期講習のお問い合わせ,ありがとうございます | 山本先生

冬期講習のお問い合わせ,ありがとうございます

期末テストが近づくにつれ,

期末テストの個別指導や,

冬期講習お問い合わせが

増えてきました.

 

お問い合わせ,

ありがとうございます.

 

日程と時間帯は

以下のように決まりました.

 

今回はテーマ別として

「図形と式集中特訓」

「微分積分(数Ⅱ)集中特訓」

「整数問題集中特訓」

「データの分析集中特訓」

が設置されました.

 

どれもみなさん,苦手ですよね.

なので基礎からしっかり教えてあげますから

楽しみにしていてくださいね

 

 

 

冬期講習会

【 12/10 (金) ~ 1/9 (日) 】

 

 

大学受験生 (高3・高卒生) 対象  【授業形式】 


A.<解法の原則>実戦数学α(ⅠAⅡB)

 12/11~18             18:30~19:50 (80分)

                                                        ¥35,200 (全8回)

 

難関大を志望する受験生のための入試のための基礎力を再確認し、応用力を養成します。難関大に必要な基礎事項を実戦的に再構築しつつ、発想の原則を詳しく解説することにより、真の実力を身につけます。代ゼミで行う授業を全国の高校や塾に配信するサテラインゼミで、先生方からも高い評価を受けている同講座を、さらに進化させて生徒ひとりひとりの理解度を確かめながら、丁寧に解説します。冬期は特に今まで扱わなかった内容(軌跡・整数問題など)や皆さんが苦手とする空間ベクトルや数列・確率の補強もしつつ、頻出単元を得意分野に変えていきましょう。学校や予備校で難しかったテーマを、先生がどのように解きほぐしていくか、楽しみに待っていてくださいね。

 


B.<解法の原則>実戦数学β(Ⅲ)

 12/11~18             17:00~18:20 (80分)

                                                        ¥35,200 (全8回)

 

冬休みは数Ⅲで頻出する重要テーマを1つずつ完成することにより、難関大の問題に対応できる実力を養成します。代ゼミサテラインゼミで配信される同講座の内容に加えて、瞬間積分などの他の予備校では教わらない山本先生独自の解法により、理系のセンスを身につけていきます。特に冬期は積分計算や積分不等式の証明などの学校や予備校で教わってもわかりにくかった単元についてテクニックを整理することと、皆さんが苦手な2次曲線と極方程式を得意にしていきます。

 


E.私大医系数学特講

 12/10、19、26、30             15:30~19:30 (80分×3)

                                          ¥79,200 (全12回)

 

私立の医学部では、短い時間の中で標準問題をどれだけ正確に解くかがカギになります。また他の学部と比べて大学の傾向がはっきりでるという特徴もあります。この講座では各大学の傾向を分析しながら、志望校にふさわしい勉強の仕方をお話します。冬は特に今までやってきた単元の中で弱かったもの(ベクトル、確率、数列、三角関数、図形と式、軌跡と領域、最大最小問題など)を中心に、入試必出のテーマを集中特訓していきます。

 


 

大学受験生 (高3・高卒生) 対象  【質問形式】


C.<解法の原則>基礎数学α(ⅠAⅡB)

 12/26~29          20:00~21:20 (80分)

 1/4~7               20:00~21:20 (80分)

 

                                             ¥52,800 (全8回)

     

※P.数学グループ制個別指導と同時指導です。

 

代ゼミの生徒のみならず、他の予備校生も多く聴講に訪れる代ゼミサテラインゼミの人気講座を、山本数学教室で開講します。全国の代ゼミサテライン予備校でも人気No.1の「山本の基礎数学ⅠAⅡB」は、数学の苦手な人を対象にしている講座ですが、「初めて数学の授業がすべてわかった」「数学が楽しくなった」と受講生から絶賛されています。数学を基礎の基礎からきちんと学びたい高3生や高卒生、再受験生には絶対にお薦めです。苦手な人のために学校のような授業形式にせず、1人1人個別に解説をしていきますから、数学が不安な人も安心して受講してくださいね!

 


D.<解法の原則>基礎数学β(Ⅲ)

 12/26~29          20:00~21:20 (80分)

 1/4~7               20:00~21:20 (80分)

 

                                             ¥52,800 (全8回)

     

※P.数学グループ制個別指導と同時指導です。

 

全国の代ゼミサテライン予備校でも人気No.1の「山本の基礎数学ⅠAⅡB」ですが、多くの生徒や先生方の声に押されて、今年も「山本の数学Ⅲ」がサテライン授業に登場します。山本数学教室ではこの授業をさらに進化させて、<解法の原則>基礎数学β(Ⅲ)として、少人数の教室で難しい数Ⅲの内容をわかりやすく1人1人個別に説明していきます。理系の基礎を固めたい高校3年生や高卒生、また数Ⅲを忘れてしまった再受験生の皆さんに最適な講座です。

 


 

 

高校生・大学受験生 対象  【質問形式】  *中3生は要相談


P.数学グループ制個別指導

 ① 12/26~29     20:00~21:20 (80分)

 ② 1/4~7          20:00~21:20 (80分)

 

                                         各¥26,400 (全4回)

 

生徒の目的・学力に合わせて、山本先生が1人ずつ順に質問を受けながら指導します。学校の授業の質問・定期試験の対策・参考書などの質問など、皆さんの希望に合わせて、必要な教材や勉強の仕方など細かくアドバイスしていきます。上手に教わるとこんなにわかりやすいのか・・・と感動する山本先生の解説をぜひ聞いてみてください。また,教室には最大6名の生徒の皆さん(学年もレベルも違います)が指導を受けていますが、皆さんの質問をテキパキと順にこなしていく山本先生の姿にもみんなびっくりするはず。なかなか自分が質問できない・・なんていう心配も吹き飛んでしまいますよ♡ (定員6名)

 

こちらの講座のみ体験受講ができます。(無料:未受講の方、お一人様1回限り)

体験日時は開講日程内で授業時間の前半40分又は後半40分です。

ただし、定員を超えての受講は出来ません。

体験受講をご希望の方は、事前に体験受講申込手続をお願い致します。

 


 

 

P.数学グループ制個別指導 とは?

 

① グループ制個別指導は受講する方ひとりひとりに、先生が質問を聞いて教えてくれる授業です。教材は学校で使っている問題集等を各自お持ちいただきます。赤本や他塾・予備校等の教材は使用できません

② 授業時間(80分)の中で、先生が皆さんの様子を見ながらひとりひとり順番にまわり、質問を聞いていきます。

③ 先生は順番にまわりますので、ご自分の番になったら恥ずかしがらず、先生に質問をしてください。

④ 先生は授業を受けている皆さん全員の質問を聞いていくため、おひとりが質問できる時間はどうしても限られます。

⑤ そのため、事前にたくさんの質問を聞こうと考えていても、授業時間内にすべての質問にお答えできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

⑥ 授業の終了時間には、先生が皆さんそれぞれに「今日はこれで終わりにしましょう。」などとお声をかけますので、お声をかけられた順番にその日の授業は終了となりお帰りいただけます。

⑦ 授業終了後は、教室に残って勉強したり、先生に質問したりすることはできません。お忘れ物のないよう机の中や周りを確認して、お気をつけてお帰りください。

 

 

 【 単元別集中講座 】

 

皆さんが特に苦手とする4つの重要単元について基礎を確認しつつ、一気にこれらの単元を得意分野にする魔法のような集中特訓。実戦数学α、βではふれなかったさまざまな全パターンを完璧に整理してお見せします。どの単元も高校数学で最重要の単元ですから、これらの単元が苦手な人はこの集中講座で一気に得意にしてあげますね。また、その単元が学習済の高1生や高2生ももちろん受講OKです!ミニ合宿気分で楽しく頑張っちゃいましょう♡

 

高校生(単元学習済)・大学受験生 対象 【授業形式】 


F.図形と式 集中特訓

 12/21~23          17:00~19:40 (80分×2)

                                                        ¥26,400 (全6回)

 

ベクトルと並んで高校生や受験生の皆さんが苦手とするのが図形と式。直線や円の式ならなんとかなるんだけど領域や最大最小、軌跡になると手も足も出ない。頑張って答えを出してはみたものの、なぜかなかなか正解が出せないし、工夫して考えろと言われても工夫の仕方が思いつかない、問題文の意味は分かってもどこから手を付けていいのか全く分からない…なんていうのが皆さんの感想かもしれません。というわけで、今回は図形と式の正しい考え方を徹底的にマスターしてしまいましょう。わずか6回の授業ですが、気を抜かずに集中して授業を聞いてくださいね。最終目標は軌跡がスラスラ解けること。上手に考えられたときの快感がきっとくせになりますよ。

 


G.微積(数Ⅱ) 集中特訓

 12/27~29          17:00~19:40 (80分×2)

                                                        ¥26,400 (全6回)

 

微分積分は文系でも理系でも高校数学の最終目標です。だから入試では必ず出題されます。なので今回は入試や模試で狙われる典型的なパターンを勉強して、代表的な問題なら絶対大丈夫というレベルにしましょう。特に極値をもつ条件、最大最小問題、方程式の解、接線の本数、積分方程式、いろいろな面積、面積と最大最小、証明問題は重点的に扱いますから、年内最後は微積でバッチリ決めてくださいね!

 


H.整数 集中特訓

 1/4~6                17:00~19:40 (80分×2)

                                                        ¥26,400 (全6回)

 

受験生が苦手分野No.1に挙げるのが整数問題ですよね。何しろどこから手を出していいのか皆目見当もつかないし、参考書を読んでもわかるようなわからないような…。そこで今回は整数問題の中でも典型的な有名問題にしぼって、まず「整数問題の正しい接し方」を徹底的にお話しします。整数問題が苦手という人は今回扱う問題だけを全て記憶するまでくり返してください。すると入試でも定期テストでも方針が見えてくる自分に気づくはずです。いっしょに頑張りましょう♡

 


I.データの分析 集中特訓

 1/7~9                17:00~19:40 (80分×2)

                                                        ¥26,400 (全6回)

 

データの分析は、入試では共通テストと一部の私立医学部でしか出されないのですが、皆さんの苦手な分野の1つで、定期テストでも「覚えるのが面倒で…」という人が多かったはず。言い換えればデータの分析は、「覚えることを正しく記憶して、正確に使う」ことに尽きるのです。また標準偏差、分散、共分散などといったイメージがわきにくい言葉が多いのも特徴ですが、将来データの分析官になるわけではないので、「ふーん、データを扱う人はこんなことをやっているんだ」ぐらいの感覚で構いません。とは言ってもやってみるとデータの分析は慣れると1番ワンパターンです。みなさんの間違いやすいいろいろなパターンをどんどん得意にしてあげますね!