オペラ『景虎』成長中(演出家ってすごいな) | 山本耕平オフィシャルブログ「PASSIONE」Powered by Ameba

山本耕平オフィシャルブログ「PASSIONE」Powered by Ameba

山本耕平オフィシャルブログ「PASSIONE」Powered by Ameba


テーマ:

オペラ『景虎』、全二幕の八割方に粗立ち(演技の段取りや大体の動機づけなど)が付きました。演出家の生田みゆきさんの思い描かれた世界を垣間見せて頂きながら、同じ楽譜を受け取って同じ期間を過ごして、生田さんはこんなに多くのことを想像&創造できるのかと感動しました。

 今回の"私たちの"景虎はどんな人物になるのでしょう。人質の立場に腐らず凛としたものが周りを惹きつけていた彼でも、異国の地で親方様(上杉謙信)に実の息子のように取り上げてもらったことの心の救いはとても大きかったと思います。家督を自分の兄と争う夫に対しての華姫の態度にはどんな気持ちで向き合ったのでしょう。これからどんどん立体的になっていくのがワクワクしますし、作曲の根本卓也さんがオーケストレーションをどんな風に仕上げてこられるのかも楽しみです。

オペラ『景虎』詳細はコチラ


山本耕平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース