こんにちは♪
大切な人を応援するためのお菓子
〜応援菓〜
やまもとしふぉん
です♪

今日は、[焼き詰まり]と(焼き縮み)について、
少しお話ししたいと思います(*´꒳`*)
実は、この2つは言葉のニュアンスが似ていて誤解されやすいかと思っていまして…

シフォンケーキは、卵黄生地とメレンゲを別々に作り混ぜ合わせ、穴の空いた特殊な型に入れ焼き上げ、焼き上げた後は上下ひっくり返してゆっくりと冷ますという工程が基本なんですね(*´꒳`*)

[焼き詰まり]…になってしまうのは、卵黄生地とメレンゲを混ぜ合わせる時に生地自体に問題があったのか、焼き時間が足りなかったのかで上の方がしっかりと膨らまずに詰まった状態…

それに対し、
(焼き縮み)…とは、卵黄生地とメレンゲがとても良い状態で混ぜ合わさり、焼き時間ともに良い状態でしっかりと膨らみオーブンから取り出し後空気に触れる事で生地が少し下がった状態なのです♪

しっかり膨らんだあとに少し縮んだ部分はとても濃厚で、しっとりしていて美味しいんですよ♡

もし、シフォンケーキ作っていて焼き縮みに悩んでいる方がいらっしゃいましたら、ご参考までに(*´꒳`*)
もちろん、(焼き縮み)は自然なことなので、失敗では無いですよ♡