日本スケート連盟平成29年度優秀選手表彰祝賀会 | ライター日記~スポーツ・ムーブメントでレガシーを~

ライター日記~スポーツ・ムーブメントでレガシーを~

スポーツはこれからのよりよい社会のためにどんな貢献ができるのか。
スポーツはどんなレガシーを遺してゆけるのか。
そんな視点を大切にしながら、日々のつぶやきやライター生活を綴っていきます。


テーマ:

スポーツ系ライター&ココロ調律セラピストの山本尚央子です。 

 

 

4月26日、

「平昌オリンピックメダリスト・入賞者並びに

 平成29年度優秀選手表彰祝賀会」

という長いタイトルの祝賀会に行ってきました。

 

表彰祝賀会は毎年行われていますが、

4年に一度のオリンピックイヤーは特に華やかになりますビックリマーク

 

 

スピードスケート、ショートトラック、フィギュアスケートの

表彰選手がずらーり。

総勢67名。

この中にはオリンピックに出場した選手だけでなく、

世界選手権2位の成績を挙げた女子フィギュアの樋口新葉選手とか、

四大陸選手権で2位になった三原舞依選手とか、

世界ジュニアで3位に入った山下真瑚選手などもいました。

 

 

指導者の表彰です。

左から、結城匡啓コーチ、糸川敏彦コーチ。樋口美穂子コーチ。

他に表彰されたのは、ヨハン・デビッドコーチと、ブライアン・オーサーコーチでした。

 

 

会場には、フォート・キシモトさんによるパネルが。

冬季オリンピックのスケート競技における歴代メダリストたちです。

 

 

 

 

JOC杯受賞者は、スピードスケートは高木美帆選手。

フィギュアスケートは羽生結弦選手。

 

スケーターオブザイヤーは羽生結弦選手。

特別賞は、小平奈緖選手と高木美帆選手。

 

お料理越しにかすかに見える3人。。。( ´艸`)

 

 

このほか、金メダル2個の高木菜那選手も登場回数が多く、

かなり目立っていましたよ。

 

 

 

オリンピックメダリスト7人

(小平奈緖、高木菜那、高木美帆、佐藤綾乃、菊池彩花、羽生結弦、宇野昌磨)

によるトークコーナーでは、

スピードスケート陣にトレーニングについて尋ねた羽生選手が

「ボク、自転車乗れないんですよ」とまさかの告白ビックリマーク

 

バランス感覚は飛び抜けていると思うのに、

意外な弱点があるんだなあと

会場中、目と耳が「はてなマークはてなマークはてなマーク」となっていたように感じました。(≧▽≦)

 

 

 

平松純子さんや鈴木惠一さんをはじめ、

お世話になっている方々にはほぼご挨拶ができたかな。

 

 

 

 

 

 

動物園で一番好きな動物は?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

傾聴力でライティング&コーチング 山本尚央子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス