学校のエアコン設置を前に進めたい | 千葉市議会議員 山本直史 オフィシャルブログ「行動する市議会議員」Powered by Ameba
2018-07-20 16:22:07

学校のエアコン設置を前に進めたい

テーマ:政治と議会と時々選挙

山本直史です。

 

この夏はとにかく暑い!

 

夏は暑いものですが、ここまで暑い日々が続くのは稀ではないでしょうか?

 

日中が暑いから、夜もなかなか涼しくならず、それで翌日もまた朝から直射日光が照りつけるため気温上昇が早く日中も暑い・・・そんなサイクルが続いています。

 

またエアコンの設置数も右肩上がりで増えているため、室内が冷えることで室外機から出される温風のエネルギーも大きくなりますし、当然消費する電力も大きくなります。

 

特に日本は湿度が高いため、エアコンなしでは厳しい状況が続きます。

 

子どもたちは夏休みに入りましたが、やはりこの夏の暑さは尋常ではないため、今後は「学校教室にエアコンを設置すべき!」という声がさらに大きくなってくるものと思われます。

 

ちなみに千葉市議会ではエアコン設置に反対する会派はありませんし、エアコン設置に反対する議員もいません。

 

基本的にエアコン設置は進めるべきではありますが、財源をどこから捻出するかと、限られた予算をどこに配分するかがポイントとなります。

 

この夏の暑さは全国的なものなので、国(文部科学省)主導で地方自治体が活用しやすい財源と一緒に公立学校のエアコン設置を促す流れになれば、前に進みやすくなりそうです。

 

国が動かない場合には、地方自治体として独自の財源を作るか、今一度予算配分を検討するなどして、エアコン設置を前に進める必要があると考えています。

 

行動する市議会議員・山本直史(千葉市議会議員・無所属)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース