新しい教育とはどうあるべきか? | 千葉市議会議員 山本直史 オフィシャルブログ「行動する市議会議員」Powered by Ameba
2018-05-12 20:06:19

新しい教育とはどうあるべきか?

テーマ:山本直史の活動記

山本直史です。

 

今日は朝から神戸に来ています。

 

友人が21世紀にふさわしい新しい教育についての合宿の勉強会を主催しているので、それに個人的に参加するためです。

このプロジェクト名は「21世紀の義務教育構築プロジェクト」というものですが、本日は朝の10時から22時過ぎまでの長丁場となっています。

 

そして今日の入口は、日本国憲法の前文や教育基本法に書かれている内容なども確認しながら進めています。

 

ちなみに教育基本法の第一章の第一条に定められている「教育の目的」は下記のようになっている。

 

→教育は、人格の形成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない」

 

このように定められています。

 

内容は非常に崇高であると感じますが、そもそもその言葉の定義自体が曖昧な部分もあります。

 

今回のプロジェクトを進めるにあたっても「何のために」という点がしっかりとクリアできないとなかなか前に進めるのは難しいな・・・と感じていますが非常に内容が濃いので多くの学びを得ています。

 

今は休憩中ですが、今日もまだまだ続く見込みです。

 

 

 

 

 

行動する市議会議員・山本直史(千葉市議会議員・無所属)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース