2017-12-04 18:16:35

千葉市の債権管理について

テーマ:政治と議会と時々選挙

千葉市議会議員+千葉から日本を元気にする
山本直史です。

千葉市議会の12月12日に行う予定の一般質問の内容について
当局の方々のやり取りをしている。

特に本日は「債権管理について」のやり取りをさせていただいている。

ひとことで「債権」と言っても、民間における「売掛金」のようなシンプルな
債権だけではなく、千葉市における債権の種類や中身は実に多様でなかなか
ひとくくりではいかない。

例えば「債権」の区分について考えてみると、まず千葉市の持つ債権は
「公債権」と「私債権」に分けられる。

この、公債権とは、地方自治法第231条の3第1項に規定されている債権で、
行政庁の処分により発生するもので、2年または5年の時効期間の経過により
消滅する債権だ。

そして、公債権には、強制徴収公債権(市税・国民健康保険料など)と、
非強制徴収公債権(生活保護返還金・徴収金など)に分類される。

この強制徴収公債権は、市が滞納している債権について「差し押さえ」などの
滞納処分を行える債権である一方、非強制徴収公債権は、滞納処分を行うことが
出来ないため督促や催告などを行った後、改めて訴訟等を行わなければなら
ないものとされている。

また公債権以外の債権である「私債権」も強制徴収が出来ない債権とされている。

今回の質問のキッカケとなったのは、生活保護の不正受給により、既に不正に
受け取った生活保護費を千葉市に返還しなければならない債権についての金額や
その返還状況を確認したいというものだったのだが、そのような質問をするので
あれば、そもそも千葉市の債権管理の状況を質問しようと考えたのだ。

今は、その質問の組み立てを考えている。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

行動する市議会議員・山本直史(千葉市議会議員・無所属)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース