バリ島の中では

静かな地域スミニャックにある

 

ヴィラ アスリ

帰国するまでの6日間

こちらのヴィラに泊まりました

今回は

6名で行ったので

3つの寝室があって

真ん中に

居間にあたる部分があり

キッチンが付いています

庭にはプ-ルがあるのです

初めて部屋に入った時は

興奮してしまいました

プ-ルのある生活は初めてだったから

 

娘夫婦

孫たち

私たち夫婦

どの部屋にするかを決め

 

それぞれの

お部屋には

違う形の

ベット

バスタブ

シャワ-

洗面所などが付いているのです

しかも立派なの

 

ただ

トイレの入り口に

ドアが無い

シャワ-は庭にあり

バスタブも

見えない構造になっているけど

外にある部屋もあります

 

初めは戸惑ったけど

慣れるもので

平気で

外にあるシャワ-で

身体を洗っていました

バスタブは大きすぎて

お湯をためるのが

面倒になってしまい

シャワ-で済まする事が多くなりました

ただシャワ-ヘッドが取り外せない

上からしかシャワ-を浴びられないのが

不便だなと感じたのです

 

慣れても

トイレの入り口に

ドアがあると良いなとは

最後まで思いました

 

南の島だから

開放的なんだけど

広い洗面所と一緒になっていて

洗面所にクロ-ゼットが付いているので

夫がトイレに入っていると

衣類をとれない不便さがありました

 

ベットには

日本の蚊帳にあたる

天蓋が付いていて

蚊の攻撃から守ってくれます

部屋にも居間にも

各所に日本の蚊取り線香がたかれていて

なつかしく感じていました

 

この壁によく

イモリが付いていて

最初は

キャ-キャ-言っていた

孫たちも

だんだん平気な顔になって来たのです

左が池になっていて

鯉が泳いでいます

写真の真正面から左側が入口になっています

部屋の入り口のカギは

棒を通すだけの鍵

でもフロントから部屋までには

防犯カメラが付いていました

 

夜中に

スコ-ル来ることが

あるので

プ-ルサイドのソファには

カバ-が掛けられます

 

プ-ルに

庭に咲いている花が落ちるので

その花を掬いに

係りの人が良く来ていました

 

お掃除の時

5人一緒に来るのは

びっくりしました

 

バリ島の人はきれい好きで

よく掃除している姿を見かけました

だから

街の中にゴミは落ちていなかったのです

 

 

 

 

 

 

 

 

毎朝

朝食を作りに来てくれます

メニュ-は

インドネシア方式の

ナシゴレン

オムレツ

パンケ-キ

目玉焼きのどれか

 

そこに

果物

パン

スム-ジが付きます

食後にコ-ヒ-か紅茶か聞かれます

 

食事を始めていると

キッチンを片付けて

片付け終わって帰る時

次の日の朝食の時間とメニュ-を

聞かれます

 

 

 

孫たちは

よく泳いでいました

 

それぞれの

部屋の写真を撮ってきていないのが

残念でした

 

私たちの

部屋NOは10で

フロントで鍵をもらってから

NO10の部屋まで

歩くのですが

自転車で行きたいくらい

奥に歩いたところにありました

 

私たちの部屋の奥に

お祈りをするところがあるそうで

お婿さんが

ホテルの人がいたので

話したら

今晩は新月だから

お祈りをすると言っていたそうです

 

ホテルの人はインドネシアの人

英語は母国語で無い

お互い

英語をそんなに話せないから

たどたどしいくらいだと

解りやすいとお婿さんは言っていました

 

ホテルで

ランドリ-を頼む事もしました

洗いあがった衣類は

すごく柔軟剤の香りがしました

 

海に囲まれているバリ島の

水道から出る水は

すごく塩気が強いの

シャワ-から出る水も

塩分を感じます

日本から持って行った

シャンプ-コンディショナ-は

そんな塩分の強い水でも

りっぱに泡立ち

日本製はりっぱと感心したのです

 

バリ島は

新鮮なミルク

野菜は高い

果物は安いと言っても

そんなでも無いと思いました

ス-パ-で地元の食材を手に入れて

ホテルの冷蔵庫に入れ

合間にサンドイッチを作ったりしましたが

日本の方が新鮮な物は手に入りやすいと

感じました

 

 

 

 

 

ホテル・ニッコー・バリ べノア ビーチ

2泊した朝

予約していたガイド付きタクシ-に

乗って

バリ島見学に出かけました

この時

タクシ-をもう1台頼んで

次の宿泊予定になっている

ヴィラ バリ アスリ セミニャック

に荷物を運びました

 

国定公園になっている

キンタマーニ高原に行きました

高い所なので

涼しくて気持ちが良い

多くの観光客が訪れていて

ランチを食べるのに

座る所がないくらい

私たちが行ったお店は

バイキング方式のお店でした

 

 

 

その後に

バリ島北部にあるキンタマーニ高原には

コーヒー農園がたくさんあって

コピ・ルアク

では

コ-ヒ-の木を見ながら

奥に入って行くと

ジャコウネコがいました

 

 

ジャコウネココ-ヒ-が有名で

色々なコ-ヒ-やティを試飲できます

 

日本では

ジャコウネココ-ヒ-は

1杯3000円くらいするそうですが

ここでは500円で飲む事が出来ました

 

試飲してから

コ-ヒ-を買います

日本に帰国してから

飲むのが楽しみです

 

ウブドにある

棚田

ライステラスを見学

バリ島は気候が暖かいので

年に3回収穫できるそうです

 

 

歩くのに疲れて

下まで降りないで

上で見学していました

 

お祈りをしている人たちの横を

観光客は一杯

速足で通り過ぎます

 

寺院を見学

 

 

とても混んでいる

ウブドの街

ここはウブドの市場に近い所です

 

価格交渉が大変

かごバックを買いました

 

 

 

 

4月30日

ホテル・ニッコー・バリ べノア ビーチ

にやっと着く事が出来たのは

夜中の12時を過ぎていました

窮屈なタクシ-から解放されて

やっとホテルに着く事が出来たと安堵した私たちに

ウエルカムドリンクのオレンジジュ-スが出されました

夜中なので無いのかなと思っていましたが

おいしかったです

 

次の朝

ホテルの朝食は

バイキング方式

色々な種類がありおいしかった

その後

ホテルの敷地内を撮ったり

ビ-チを散歩したり

プ-ルサイドのベッドで寝て過ごしました

 

 

 

すぐ前が

ビ-チになっています

人々が思い思いに海で遊んでいました

 

ホテルのプ-ルに入っている人々を

見ながら

寝て過ごしました

 

 

ホテルの敷地には

花がきれいに咲いていて

ホテルの方が世話をされていました

蓮の花が満開でした

 

 

 

 

 

4月29日

 

 

今年のGW

4月28日から5月6日まで

娘たち家族と

バリ島に行って来ました

 

忘れないように

少しずつまとめておきたいと思います

28日の11時頃

インドネシアのジャカルタ行のガル-ダインドネシア航空の

飛行機に乗りました

 

機内で

初めにナッツが出て来ました

 

飲み物は

甘い物が多く

甘い飲み物が飲みたくなかったので

ブラックティーと頼んだら

ウ-ロン茶の暖かい物が出て来たの

ホット安心出来る味でした

 

機内食はこんな感じ

 

最後に

デザ-トの

アイスクリ-ムが出ました

 

ジャカルタに着いて

バリ島の

デンパサール空港行に乗り換えます

この間

時間があったので

円からルピ-に両替を済ませて

夕飯を食べました

 

 

さてトイレの話

機内のトイレしか入っていなかったので

ジャカルタのトイレに初めて入りました

 

下水事情が悪いから

トイレットペ-パ-をトイレに流しては

いけない

トイレ内のゴミ箱に使ったトイレットペ-パ-は捨てます

慣れるまで抵抗があります

空港でもこの方式でした

 

インドネシアには

トイレに小さなシャワ-が付いていて

現地の人はそれで

洗い流すらしいけど

その後に入ったら

トイレ中水浸し

しかもトイレットペ-パ-はたっぷりないし

トイレにはずっと苦労しました

 

 

デンパサール空港までの

間にも

機内食が出ました

お腹は一杯だったけど

受け取ってみました

 

さて

デンパサール空港に到着して

娘が

日本から頼んであったタクシ-を

やっと見つけたのですが

たくさんのス-ツケ-スと

たくさんの人間

1台のタクシ-に詰め込んで

ホテル・ニッコー・バリ べノア ビーチ

に向かいました

その時の車内はすごい状態でした