トローリングに出かけよう! ~やまかずフィッシングからの最新釣果情報~

トローリングに出かけよう! ~やまかずフィッシングからの最新釣果情報~

三重県志摩沖を中心に熊野灘~遠州灘の曳き釣り最新釣果情報や、トローリングルアー・曳き漁具をご紹介していきます。    主な対象魚は カジキ、カツオ、メジ、シビ、ワラサ、スルメイカなど!

和歌山南紀方面は好調みたいですね。
志摩沖トンボも終わってませんよ。

昨日も一昨日もパラパラ釣れてます。
多い人は20本くらい。
もうちょい釣ってる人もいるかも。
でも0~3本くらいの人もいます。
本数の差は一撃でどのくらい釣れるかですね。
一撃3~5本が2~3回あれば貯まりますし、単発だと貯まりにくいですから。
喰ってるルアーはまちまちなんでルアーだけの問題ではないと思うんですけど。
一番は場所なんですかね?

サイズ的には小トンばっかりです。
たま~にカツオが混ざります。
志摩沖S10マイル。

ジギング船も釣ってますね。
ケンケンが釣れなくなったらジギングタイム。
浮いてないだけで底には魚がいるんすね。
これは勉強になりました。
トンボのタコヤマみたいなのがあれば攻略できるのかな?



今日はあんまり良くなかったですね。
午前中だけしか聞いてませんが、ボーズ多数。
いい人でも2~3本じゃないかと。

連休明けてからちょっと低迷気味ですね。
それまでが釣れすぎっちゃあ釣れすぎだったんですけど。
潮が変わって水温変わったからですかね?

沖へ出すとカツオがいるようですが、
その割りにあんまり沖出ししないんで
確率は良くないのかも。
しばらく様子見でしょうか。



今日も志摩沖トンボは継続中。
ま、土曜日みたいな爆発はないにしても、ポツポツは釣れてました。
しかも朝のうちはタネトン率が高かったです。
(とりあえず20kg以上をタネトンと定義します)

一撃タネトン3~4本とか。
多い人はタネトンだけでも10本くらいあったようです。
しかも30kgクラスについては土曜日を遥かにしのぐ本数あがってます。
そのせいかどうかはわかりませんが、今日もリーダーブレイクが多発。
70号でも切られた人もいます。
ベテラン漁師さんでも。
恐らく今では入手困難な相当いいルアーだったはず。
もったいないけど、いいルアーから無くなるんですよね。
かといって、40号でも捕れることもありますので何とも言えませんが、
しばらくはリーダーは少なくとも60号以上をお奨めします。

A挺さんの釣果。
昨日はありがとうございました。
一本目は昨日作ったルアーですかね?
オレンジイカに変えて正解でしたね。


こちらはT挺さんの釣果。
今朝はありがとうございました。
朝一以降、ご連絡がなかったので多分釣ってるんだろうなぁと思ってました。
お疲れ様でした。


そんな感じでだんだんとお昼頃には小トンがメインに。
漁場は近く08-51周辺。
ただこの辺には船はどっさり。
ちょっと離れたところでもタネトン釣ってますので、
無理に船団へ入っていく必要はありません。


まだ魚影は消えなそうですが、にぎわいのあるうちに行かれては。


昨日はトンボ大爆釣でしたが、
同時にリーダーブレイクやヒコーキごとロストという声もありました。
リーダーを何号にするか悩みどこです。
うちのルアーは基本的にナイロンの60~80号を使ってます。
50号で捕れることもありますので、難しいとこなんですけど。


こちらは何やら掛かった途端、スリーブ内でナイロンがずれて、
片方の針だけに力がかかったんでしょうか、
延びて折れてます。
タネトンかキハダかわかりませんが、かなりの大物だったかと。

何かでかいのがいるんすね。



アメブロもフェイスブックもトンボ大漁ですね。

たぶん東紀州では使用キーワードランキング上位に「トンボ、ビンチョウ」が入ったはず。

何がすごいって釣れてる状態がずっと続いてたのがすごいですね。

朝、連絡もらった時にはすでにすごい状態だったのに、午後になってもそれが続いてました。

 

場も大王東から志摩沖~二木島~三木崎まで超巨大漁場。

水温17.3~5くらい。

 

曳釣りはもちろん、ジギングでもたくさんの釣果あり。すごいですね~。

当たりのルアー?

今日は関係なかったです。板も表層もタコもイカもほんでジグも何でも喰う。

 

10~20本は普通、みたいな。

連絡もらって、午後から出船でも20本近く獲った船も。

多い人は何本かもうわかりません。50~60本ではきかないと思います。

氷がない、入れる所がない、これ以上釣ったら困る、という理由で切り上げた人が多かったのでは。

 

大半が小トンですが、20kgクラスもパラパラ、タネトンもポツポツあったみたいです。

カツオはほとんど聞いてないです。

あ、キハダを獲った船もあったみたいですね。

 

 

確か1/5もこんな感じだったと思いますが、

この現象、なんなんですかね。。。

 

 

 

 

今日の志摩沖は小トン大漁~でした。
だいたい5~10本。
多い人は20本くらい。
カツオの道具にもトンボの道具にも小トン!

ただ、
タネトンは…    誰も釣ってなさそう。
カツオも…   ほぼ誰も。

こんなに変わる?
NOAA見ると…   ま、そんな感じなんすかね。


小トンでも数釣りは楽しいですよねー。
連休は天気が微妙ですね。




テーマ:
この前の日曜日はすごかったですねー。
トンボは軒並み15kg以上!
タネトンもあちらこちらでパラパラと。
カツオは4~5kgクラスは普通、てか小さな組。
10kgオーバーも普通に上がってました。

もちろん、こんな大きなクラスなのでぶららで釣れてたわけではありませんが、
デカイのがいるってのは心掻き立てられます。
多い人でカツオ5本、トンボ数本くらい。

数本ずつってことは決して魚影が濃いわけではありませんから、
当たらない人もいます。
当たらないと焦る気持ちはわかりますが、いろいろな人の話を聴きすぎると頭の中ぐちゃぐちゃになるのでご注意。

ルアーも大事ですが、地合いにその漁場にいることも大事。
日曜日は13時過ぎてから地合いだったので、遅くまで残ってた人の粘り勝ちでした。
志摩沖サウスも有りですが大王東が良かったようです。


今日もそこそこ釣れてます。
志摩沖サウス5~10マイル。


このにぎわいだとまだまだいけそうですね。





テーマ:
今はトンボよりカツオがメイン。
てか、カツオの値がめちゃめちゃいいですからね。
どれだけでもカツオを釣りたいのが本音。

トンボは年始のような爆発はないものの気配はあります。
日によってムラが激しいのが難点。
いい日に当たるとラッキーですが、ハズレの日に当たると悲惨。

今日はまあ良かった日でしょうか。
麦崎S 5~10マイル。
カツオ5~6本くらい。
トンボも混ざりました。


天候みながら、いってらっしゃいまし!



今日もまあまあの風でしたね。
志摩沖は良いような悪いような。

今日はカツオはあまり上がってないようです。
小トンメインですね。
多い人はトンボ4~5本。
ボーズの人もいます。

あまり書いてませんが、
実際にはボーズの方もいるんです。
昨日釣れた道具も今日はさっぱりということも。
優秀船でもこけることもあります。
船がかたまってるから釣れるとも限らず…。
ほんと難しいですね。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス