月刊誌「道徳と特別活動」の9月号が発刊 | やまかん日記
2007-09-11 20:07:50

月刊誌「道徳と特別活動」の9月号が発刊

テーマ:特別活動


月刊誌「道徳と特別活動」の9月号が発刊になっています。今回は拡大ページにしていただき、学級活動(2)でカウンセリングの手法を生かそう6 特別編「研修会等で活用できるカウンセリング技法」として掲載されています。

 規範意識の育成など,学校における道徳教育への期待はますます高まっていますが,従来,学校は家庭・地域との連携に努め,現在言われている課題等に対しても,着実に取り組んできたように思います。そこで今,学校・家庭・地域の連携のあり方を道徳の実践を中心に見つめ,さらなる充実について考えて参ります。

心をはぐくむ 道徳と特別活動 9月号

毎月15日発売!!
定価700円 (本体価格667円+税5%)

最新号やバックナンバーをご希望の方はこちらからお申し込みください。
年間購読をご希望の方はこちらからお申し込みください。

過去に取り上げた特集・実践はこちらでご覧いただくことができます。

教育研究賞の情報はこちらでご覧いただくことができます。現在,実践論文を募集中です。

▲ページのトップに戻る

特集  家庭・地域と一体となって進める道徳教育
課題の背景と「一体」の意味  堺 正之
●課題へのアプローチ

参加型の道徳教育で保護者・地域と一体に  倉持雅夫
道徳教育を家庭・地域に開き連携を深める  山田悦子
授業への協力や参加で学び合う   長江留理子
地域の「ひと・もの・こと」を生かした道徳教育   長谷川勝一
[特別活動の事例から]地域の力を再認識した50周年行事  古門雅司
[提言]保護者対応の現在「クレームをチャンスに!」  松田智子
[解説]家庭や地域と学校が「一体となる」とは  長谷 徹
▲ページのトップに戻る

【実践例】 特別活動
所属決めや演劇クラブの活動を通した自発的,自治的な活動の工夫[クラブ活動]上学年 (462KB)   畠山由香里
自然との触れ合いを通して,協力する心を育てる学校行事[学校行事(遠足・集団宿泊的行事)]4・5年  大橋健一
▲ページのトップに戻る

連載
これからの道徳を考える6「共に豊かに生きるための社会参画への意欲や態度を育てる」   永田繁雄
これからの特別活動を考える6「小学校特別活動におけるキャリア教育」   杉田 洋
道徳・最新の動向[中学校]   谷田増幸
学級活動(2)でカウンセリングの手法を生かそう6 特別編「研修会等で活用できるカウンセリング技法」  八巻寛治
子どもの悪について―子どもの良さを見つめて12  新井邦二郎
▲ページのトップに戻る

コラム・エッセイ・情報
学校歳時記   志鎌正敏
ストリーム   田畑貞寿
わが体験的特活実践論6   宮川八岐
今 君たちに伝えたいこと  神田香織
【実践例・特別編(道徳)】

一生懸命生きる-資料「命のアサガオ」を中心とした生命尊重の指導  齋藤道子

やまかんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス