コンビニ人間 | 山上スタッフのきまぐれブログ

山上スタッフのきまぐれブログ

長野県 山ノ内町 新築 住宅 リフォーム 住まいの[株式会社 山上]のスタッフブログです。きまぐれに更新していきます。


テーマ:

コンビニ人間を読みました。

普通の感覚、思考回路でない女性の物語です。

コンビニの店員さんとして働くも自分の感覚とは違う現実社会のなかで何とか生きてるのですが、生きづらさが浮き出ています。

子供の時男の子がケンカをしていてそれを止めるのにスコップを持ってきて殴ってしまう。食事にもこだわりがなく野菜を茹でてそれだけで食べる。お腹が満たされればそれでいい。自分が話すとまわりが混乱するので話をしない。結婚するとか子供を産むとか頭の中にはない。

大人になってコンビニのバイトで生活をし正規に働いた事がなく周囲から何で?と思われ衣服や持ち物も同僚の店員を盗み見て買う。

以前娘が母親をヒ素で殺そうとした事件や女子大学生が知人を毒殺した事件など、通常では考えられない人間と通じているような気がしました。生まれながらに持って入る人格だと思うと本人も気の毒だなっと思いました。なんか自分と全く違う人間もいるんだなと思える面白い物語でした。夜こうこうと電気がついて無駄なく動いて商品が棚から取り出される音・ペットボトルが取り出され次のペットボトルが前に出る音・小銭の音・いらっしゃいませのいつも通りの声・・・コンビニのそんな中が主人公の居場所であり唯一のよりどころなのです。

山上スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス