新築住宅に住みはじめ8か月後にわかった事 | 山上スタッフのきまぐれブログ

山上スタッフのきまぐれブログ

長野県 山ノ内町 新築 住宅 リフォーム 住まいの[株式会社 山上]のスタッフブログです。きまぐれに更新していきます。


テーマ:

昨年12月24日から住みはじめ旧住宅とほぼ同じ位置にしたのに

建物が少し小さくなったため東側の空きが大きくなりました。

東側には高い木もあり旧住宅の時は太陽の光が当たりませんでした。ところが新築住宅では思いの外東の光が入り込みキッチン横に納戸を設けたところに日が差します。畑の野菜など置いておくのに日陰になる位置だと思ったのが大間違い。敷地は方位が角度で振れているため注意が必要です。そんなわけで西日も思いの外あたり暑い。

冬はそれでもいいのかもしれませんが、この夏の暑さはとくべつです。

エアコンを入れればZEH住宅認定をとった建物なの充分です。

屋根断熱をしてあり小屋裏に窓をとってあります。1階小屋裏2階小屋裏1階小屋裏窓対面にもあります。2階小屋裏窓対面にもあります。

2階小屋裏は収納はしごを下し窓をあけ階段もおろしたままにしておきます。

夜間の涼しい風が通り家全体を涼しくしてくれます。

屋根断熱と天井断熱をWで行ったのですがやはり暑さはかんじます。

小屋裏換気がこれほど有効だとは思いませんでした。

期待以上の働きをしてくれました。

山上スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス