三途の川 | 山上スタッフのきまぐれブログ

山上スタッフのきまぐれブログ

長野県 山ノ内町 新築 住宅 リフォーム 住まいの[株式会社 山上]のスタッフブログです。きまぐれに更新していきます。


テーマ:

会社に勤務していた方が定年になり退社後他の業種の会社に勤め

昨年11月ごろホイルローダーの大型重機にぶつかられ、

頭蓋骨骨折・脳挫傷となり重体になりました。

あと1mmずれていれば即死だったと医師に言われたそうです。

その人が昨日奥さんと快気祝いをとどけてくれ、後遺症は残っているものの見た限りではわからない程回復していました。

うれしかったです。

入院中の1か月半くらいの記憶が全くないそうです

入院して3日後ぐらいから頭が猛烈に痛くなり痛み止め・モルヒネと使って治療し痛みで暴れるほどだったそうです。

脳内に出血していたけれど、医師の判断でこの血を除く手術をすると

次の出血を招く恐れがあるとの事で手術なしで回復したそうです。

リハビリの為次の病院に転移。

このときタクシーでこの病院に来て玄関に立ったころから記憶があるそうです。脳は人間にとって当たり前だけれど、大切だとおもいました。

一時性格も変わり怒りっぽくなり奥さんは本当に大変だったと言っていました。「三途の川見た?」「お花畑は?」「お母さん迎えに来た?」

と俗に言われてる事を聞いたら「、全然そんなの見なかった。」との事。

「今思えばピタッと幕が下りたように、この世に未練なんか考える時間もなくパっとおしまい。物体となる感じだ。」と言っていました。

三途の川も見なかったから助かったんだねと言う事になりました。

2年間は運転を警察署からしないように言われ、奥さんと少しの畑を借り運動がてら野菜作りをして楽しむそうです。

ともかく顔を見た時とてもうれしかった。

どう生きるか自分の中で時折問ながら生きていきたいと思います。

山上スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス