先月末、金春宗家一門の合同ゆかた会があり、『師匠が舞い、弟子が地謡を謡う』という名物企画があり、私の代わりに長男・綱大(こうた)に舞わせました。

地謡を謡ってくれたお弟子さんたちと、パチリ。
國學院早稲田の学生たちと、パチリ。

背丈が大分追い付かれました、、、汗

来月の国立能楽堂での社中発表会でも仕舞を舞わせます。
1日、社中会に付き合わせようと、思っています(笑)。
また、来年2/11の円満井会特別公演にも、私の能「正尊」の義経役にて、出演させます。

現在高校1年生。
父親のエゴ(苦笑)では後を継いで欲しいのですが、このご時世、将来はどうなるか正直判りません。。。

こういう舞台を重ねて、色々な方々との出会いの中で、能を継ぐことの意味や意義、楽しさを感じてくれたら嬉しいなと、願っています。