こんにちは、山下です。

本日はこちらです!

 

▼どっちが先? 2008/9/6

http://hisayukiyamashita.com/archives/280

 

こちらの記事をネタに書いていきますね。

 

1.税理士試験の永遠のテーマ

税理士試験の永遠のテーマが、

 

・試験の勉強をし、資格を取ってから税理士事務所で働く(短期)

・働きながら勉強をし資格を取得する(長期)

 

です(^ ^)

 

自宅を賃貸か、購入かと一緒くいらです(笑)

言い過ぎかな。

 

僕の場合は、税理士事務所で働きながら勉強していましたので、試験専念していた時期が無いため、どちらが良いかは分かりません。

 

そのため、働きながら勉強した僕の意見で、メリットとデメリットを考えてみました。

 

<メリット>

・仕事と勉強がつながる

・お金をもらって、仕事の勉強ができる

・2年の実務経験が早くクリアできる

 

<デメリット>

・勉強時間の確保が難しい

 

こんな感じでしょうか。

意外とデメリットが見つかりませんでした。

 

まあ、これは過去の自分がやったことは否定したくないという、人間の特性からでしょうが(笑)

 

2.働きながら税理士試験の勉強をするには時間の確保が最優先

ただ1番のデメリットは、勉強時間の確保ですね。

これにつきます。

 

実務で勉強していても、やはり試験勉強は違います。

そのため、勉強時間は最低限確保する必要があります。

 

毎日、夜の9時や10時まで残業していては、試験勉強に受かるのは厳しくなるでしょう。

 

だから、そのような税理士事務所の就職は考えた方が良いです。

今そのような事務所にお勤めであれば、転職も考えるべきだと思います。

 

それは、「自分の人生だから」です。

 

僕が初めて入った税理士事務所がそんな感じでした。

最初は仕事を覚えるため必死で、仕事も楽しいのですが、ふと気づくのです。

『これでは自分の未来は何ひとつ作れないと・・・」

だから2年ほどで転職しました。

 

あと、将来独立する予定だったので、色々経験したいと思い4カ所の税理士事務所に勤めました。

 

その他、税理士事務所で受験生がたくさんいるかも重要です。

周りが誰も勉強しておらず、『仕事優先』となっていれば、流される可能性がありますからね。

人間弱いものです。

 

3.まとめ

やはり一概にどちらが良いとかは言えないですね(笑)

ていうか、分からないというのが正しい答えでしょう。

 

大学卒業して、その後専門学校に通って試験に専念していたら、僕は気が緩んで必死に勉強しなかったと思います(笑)

 

だから、「今の環境で合格をするしか無い」ということです。

誰だって、「隣の芝生は青く見える」んですから(笑)

 

経営者の方で、「景気が悪いから儲からない!」という方がいらっしゃいます。

小さな中小企業に日本や世界の景気なんて関係ありません(笑)

ただの言い訳です。

 

だから、今の環境に文句言わずにやるしかないのです。

僕自身は、働きながらいろんな仕事を経験できたので、良かったなーと、今になって思います(^-^)v

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆

山下税理士事務所 

経営コンサルタント・税理士  山下 久幸

http://hisayukiyamashita.com/

 

■事務所HP

http://orquestax.com/

 

■有料メルマガ顧問税理士

http://www.mag2.com/m/0001670898.html

 

■無料メルマガ 社長が知っておきたい、お金とビジネスの話

http://www.mag2.com/m/0001669187.html

 

■面白い税理士を求人・パートナー募集!

http://orquestax.com/recruit

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆