10年ぶりに小学校の宿泊学習で小学生さんが昨日からお泊りに来てくれています。ラブ

今日は帰宅日なのですが、「京北山国の家」の迎えのお家「アトリエふるいど屋」さんでビオトープ作りをされていました。

私も途中まで参加させてもらいました。照れ

ドイツ人のトーマスさんが先生ですが、日本語が話せないので、奥様が通訳してくれていました。

トーマスさんは、ステンドグラスなどを作る有名な芸術家さんらしいです。びっくり

 

最初は、太陽と、水と、植物の関わりのお話をされてから、ビオトープ作りが開始さました。

子ども達が、「あーでもない」「こうでもない」と悩んでいる子どもたちの姿がとても可愛かったです。ラブ

 

 

完成まで見れなかったのが残念です。

きっと素敵な作品ができたでしょうね。爆笑