○いろいろやってみよー、と自然に思えるようになる時が、一番物事が速く進む。 | 感性ゆたかなひと・感受性の強いひとのための「しあわせと成功の交差点」への道案内〜山口由起子オフィシャルブログ【ララマル】

感性ゆたかなひと・感受性の強いひとのための「しあわせと成功の交差点」への道案内〜山口由起子オフィシャルブログ【ララマル】

生き方・働き方の大きな変化の時期にあるひとが、情熱が湧き上がる方向に、強みを生かして働く後押しを行っています。


テーマ:

先日グループセッションに参加された方から

 

・イベントでアートすることになった

・ブログをスタートした
(絵と写真、言葉がまとう空気感がとても美しい、素敵なブログです!

右矢印felt sense)

 

というおたよりをいただきました。

 

 

「いろいろやってみよー」と思えるようになったそうで、

グループセッションから一週間ちょっとですが、
すーっと動いていますね・・!
 

やってみよー、と、楽に思えるときって、

ストレスがかかっていなくて、エネルギーをうまく使えています。

 

高い目標に向けて頑張るときでもなく、
ストイックに行動するときでもなく、

 

やってみよー、と、わいてくる思いにまかせて

動いているときが、一番物事が速く進むなあ、と

色々なひとを見ていて、思います。

 

 

やってみよー、のときって、

怖さがないのです。

 

 

怖さって、感じる物事が限定されていても、

自分の全体に波及します。

 

例えば、「虫がこわい」というひとがいたとして。
 

都会で歩いていると、そこまで「虫!」という虫に

遭遇することは稀なので、外に出ても大丈夫です。

 

でもなんとなく、
外に出ることが億劫にならないでしょうか?

 

「買い物に行こう。(・・・でも、虫。)」

「出会いを増やしたいな。(・・・外には虫がいるけど。)」

 

もちろん、行きたい、出会いたい、という思いが

それなりにあれば、虫を気にせず外に出るでしょう。

 

でも、ほんのちょっと、ブレーキになる存在を

あたまに思い描いたことで、

 

ほんのちょっと、家でもたもたしたり、

ほんのちょっと、外にいるときのストレスが増えたり、

 

ということが、起こるのです。

 

 

ほんのちょっとの積み重ねは、侮れません。

逆に言うと、怖さが消えると、軽〜く前に進めるのです。

「あ、今まで乗っていた重いのが、なくなった!」みたいに。

 

 

そのためには、「別に大丈夫だ」という事実に

ひとつひとつ、目を向けたり、

 

「大丈夫だよ」と言ってもらったり、

 

「そもそも、本当に、怖いんだっけ?」と

自分にきいてみることが、効果的です。

 

「大丈夫」って、たこも言ってます。


さて、怖さがなくなると、どんな風に変化して、

物事が動き出すのか?

 

Mさんから頂いたお便りを、紹介させて頂きます。

(お便りは、ご本人の承諾を得て紹介しています)

 

=========


先日は有意義な時間をいただき
ほんとうにありがとうございました。


昨日、無事にアートの講座を卒業し
とても晴れ晴れした気持ちで
来年を迎えられそうだなと思いました

それはきっと
山口さんのお話の影響も多分にあると感じ
嬉しかったなーありがたかったなーと思い
メールさせていただきました


ネットで人と集うことに抵抗を感じていましたが
意図と許可をするということを教えていただいたので

 

自分の気持ちに優しくいながらも
ふんわりといましたら


いきなり友人のクリスマスイベントで
アートをさせていただくこととなりました
我ながら一気に一段登った感があります。(笑)


おかげさまで 怖さがとても軽減し
いろいろやってみよー触れ合ってみよーって
自然に思えるようになりまして
私の中ではとても大きな変化です
ありがとうございます

 

=========


よかったですね。

これから、すーっと活躍の場が広がりそうですね。

 

 

 

扉を開く目の前にいる時って、ちょっとの後押しで

ぱっと開いてしまうものです。

 

「怖いって言ってるけど、大丈夫だよ」とか

「こんな心持ちで取り組んだら、大丈夫だよ」とか。

 

もごもごしている時間は、もったいない!


 

後押しが必要だな〜と思った方は、

セッショングループセッションに、お越しくださいね。

 

 

クマと共に、撮影。
image

山口由起子・ララマル〜情熱が湧き上がる方向に、 強みを生かして働く後押しをするコーチ・コンサルタントさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント