初のデッサン講習へ行ってきました!(少し前の出来事ですが) | 山口夕希子のイラスト生活

山口夕希子のイラスト生活

北海道でイラストレーターをしています。日々書き綴ったイラストや、イラストの材料となる物を集めてアップしていこうと思います!

7月某日、大丸藤井セントラルで開催されているデッサン講習へ行ってきました!

授業ですこ~しだけ習った以外は初めての講習でしたので、恥を忍んで聞けそうなことは何でも聞いてやれと思い飛び込みました。

先生は、デッサンの本「超デッサン入門」の著者である松崎祐哉さんでした。絵の先生とは思えないくらいファッショナブルで、若々しい先生でした。いろいろ聞いてやるぞ!と思っていたけれど考えてみればデッサンはやって学ぶもので、あまり聞けることがなく、黙々と数時間キャンバスに向き合う時間。

それでも合間を見て先生が、普段教室で教えているような上手くなる法則のようなことなどを教えてくれたり、なんでも聞いていいよというような優しい雰囲気に甘えて、ちゃっかり質問はしました!

その日の受講生は全部で3人でした。皆さん上手かったですね。でも、何となくデッサンってあまり人のを見てはいけないような気がしてしまい、遠目でさらっとしか見れませんでした(小心者)

また、がっつり見れたとしても、絵と違ってなんて言えばよいか分からないですしね・・・。

描いた絵を載せるのは恥ずかしいので、デッサンしている様子を図にしてみました・・。

帰りに松崎先生の本を買って帰りました。(これは特に勧められたのではないですよ。自分で興味があったので本屋によって買いました)

それがまだ全部は読んでいないのですが、この手の本を多数読み漁っていた私のツボにがっつり入りました!

だから自分は絵が下手だったんだというのと、こういう努力が必要だったんだというのが、超初心者向けで描いています。

ただ、やはり鬼のような努力が必要なんだな~という事も一瞬にして理解しましたので、私が実践できるかは不明ですが、でもずっと迷子になってこの手の本を買いあさっていたので、胸のつかえがすっと取れました。

もしかしたら講習で事前に先生からもお話を聞いていたから余計に説得力を感じたのかもしれません。

 

そして同時に中村佑介さんも推奨している?DSの絵心教室もず~と昔に買い、途中までやったけれど点数が付くわけではないので、何がうまくなるのか分からないと思い放置していた自分にも鉄拳パンチをくらわしたくなりました。

まさに、本に描かれていたこと、講習で習ったこと、絵心教室のやっているテーマがガッチリあっていたと思います。

今まで自分ではものすごいコツコツ努力していたつもりでしたが、見えない努力や人に見てもらえない努力は続いていいなかったなと。

結局、嘘のように地道で達成感なんてまるでない物だけが、真の努力だったんだなあ~と反省。

松崎先生は、札幌でも教室を開いているそうですが、うちからだと1時間くらいかかってしまうので、とりあえずは購入した本で頑張ろうと思います。

 

本の写真を載せると権利の問題とかあるかもしれないので、気になる方はこちらで見てみてください。

https://www.amazon.co.jp/%E8%B6%85%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%B3%E5%85%A5%E9%96%80-%E8%B6%85%E7%B5%B6%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%81%AA%E4%BA%BA%E4%BD%93%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%B3%E6%B3%95-%E6%9D%BE%E5%B4%8E%E7%A5%90%E5%93%89/dp/4766127293/ref=sr_1_1?adgrpid=57143794241&gclid=CjwKCAjwk93rBRBLEiwAcMapUae05xKXDqKLa9JqGmtIxtvfJbKiZKyZFjssdtLCa6ONuk8GJamffhoC7I8QAvD_BwE&hvadid=338592922784&hvdev=c&hvlocphy=1009076&hvnetw=g&hvpos=1t1&hvqmt=e&hvrand=5284723699702270017&hvtargid=aud-762433167318%3Akwd-335468668478&hydadcr=16037_11170827&jp-ad-ap=0&keywords=%E8%B6%85%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%B3%E5%85%A5%E9%96%80&qid=1568175039&s=gateway&sr=8-1