「W124 シリーズ3 × リアスピーカーキット」試聴会やります。 | くるまの達人

くるまの達人

とか、タイトルで謳いながら、実はただの日記だったりするけど、いいですか?



あの頃系メルセデスオーナーの皆さん、
おまたせしました。今回は、W124
(セダン、クーペ)、W126(セダ
ン、クーペ)、W201の各モデルを
大切にされている方へのお知らせです。


「W124スピーカーシステム・シリ
ーズ3」と、
「あの頃系メルセデスに対応したリア
スピーカー」の組み合わせで創る立体
的な音楽空間のイメージを確認してい
ただける試聴会を開催します。


【W124シリーズ3×リアスピーカー
           試聴会】

開催日時:8月4日(日)
     午前9時半〜午後4時

開催場所:ガレージYUASA
     千葉県松戸市秋山2-21
  東京外環道「市川北IC」すぐ。
  京葉道路「京橋市川IC」15分。

※今イベントは、「ガレージYUASA」の
ご厚意により開催場所を提供していた
だいて開催するもので「ガレージYUASA」
の主催ではありません。今件について
「ガレージYUASA」への直接のお問い合
わせは、絶対にしないでください。




試聴車は、リアスピーカーキットの開
発に使用しているW124です。

フロント/ W124シリーズ3
リア/ リアスピーカーキット(試作)
サブウーファー/pioneer TS-WX610A
メインユニット/ audison AP4.9 bit

「W124スピーカーシステム・シリ
ーズ3」(すべてのボディタイプに装
着可能)が究極だとわたしが感じてい
る理由を確かめていただけることはも
ちろん、あの頃系メルセデスを大切に
されている多くの方にとって、リアス
ピーカーを加えた4スピーカーが実現
する立体的な音像への興奮体験をして
いただけることと思います。


リアスピーカーについては、スピーカ
ーシステム製作当初から、フロントの
音を濁らせてしまうので鳴らさないで
ほしいと一貫してお伝えしてきました。

ただしそれには「ただし」が付きます。

ただし、フロントと同等以上の音質で、
フロントと共に車内の音楽空間を盛り
上げてくれるに相応しい鳴り方をする
リアスピーカーがあれば、車内全体に
立体的な音像を“美しい音色”のまま
に表現する手段として積極的に導入す
べきだというイメージは、当初からあ
りました。

いよいよ、その音楽空間を体験してい
ただけるようになりました。


リアスピーカーキットは、現在開発中
です。

W124の各ボディタイプはもちろん、
W126セダン/クーペ、W201に
も対応するように作っています。

今回の試聴車には試作機を装着します
が、試聴していただいた方の多くは、
きっとこれで十分だと言ってくださる
と思います。現時点で、そのくらいの
完成度はあります。けれども製品版完
成の暁に聞こえてくる音は、さらに高
いクオリティに到達するイメージがわ
たしの頭の中にはしっかりあります。



第1ロットのお届けは10月の予定です。

現時点では、まず10セットを製作す
るつもりです。たくさんの方から早期
の実現を切望していただいているモデ
ルですが、実際にどれほどリクエスト
がいただけるかわからない状態で大量
に材料を抱え込んでしまうのは怖いの
で、控えめな設定で計画しています。

ただ、先日のブログにも書いたように
リアスピーカーキットとW124シリ
ーズ3に使用するスキャンスピーク製
スピーカーユニットの品薄が引き続き
懸念されており、製作開始後にたくさ
んのリクエストがいただけたとしても、
すぐに追加分のユニットが入手できる
保証がありません。

そこで、8月4日(日)に先行予約を
受け付けます。

当日現金またはクレジットカードにて
ご決済いただけた方と、翌日までに銀
行振込を完了していただけた方の分の
スピーカーユニットは、お預かりした
お金で早期に確保する手配を取らせて
いただきます。

それぞれの価格は、以下の通りです。


W124シリーズ3/現金or振り込み
87000円+1000円(梱包送料)
×消費税で、95,040円。

W124シリーズ3/クレジット
91350円+1050円(梱包送料)
×消費税で、99,792円。



リアスピーカーキット/現金or振り込み
85000円+1500円(梱包送料)
×消費税で、93,420円。

リアスピーカーキット/クレジット
89250円+1575円(梱包送料)
×消費税で、98,091円。

※リアスピーカーキットの価格はまだ
正確に決まっていません。85,000円
は、過去のデータに基づいてミニマム
に計算した試算なので、これよりも下
回ることはありません。製作開始時点
の正価がこの価格を上回ることになっ
ても、今回分は追加をいただきません。


メーカーでの生産遅れはあるものの、
継続的な生産についての心配はないと
の報告を受けていますが、ユニット廃
盤で生産ができなくなったS124リ
アドアスピーカーの件もありますので、
気に入っていただけたら、なるべく早
めに手に入れてほしいと考えています。



……実は、NDロードスタースピーカ
ーシステム
を試聴してくださったあの
頃系メルセデスのあるオーナー氏から、
6月頃にメールをいただいたんです。
わたしのガレージで、わたしがDSP
のセットアップをさせていただいた方
です。

「はっきり言って、嫉妬しました」

うれしいやら、申しわけないやら、と
ても複雑な気持ちになりました。

それから少しペースを上げて、でもこ
つこつではありますが仕上げてきまし
た。本来は、完全に完成してからお披
露目すべきですが、前述したようにス
ピーカーユニットの手配の関係もあり、
この段階での試聴会を決定した次第で
す。


「大丈夫です。今度は、NDロードス
ターオーナーが嫉妬する番です」

それほどの音楽空間を、W124、W
126、W201のために創りました。

驚かせてみせます。聞かなきゃよかっ
たと言わせてみせます。自信あります。

ぜひ、お越しください。


【W124スピーカーシステム
        シリーズ3】




山口宗久(YAMAGUCHI-MUNEHISA.COM)
webTV「モーター日本」
Twitter / nineover
facebook / Yamaguchi Munehisa