あの頃系メルセデス、4スピーカー化。 | くるまの達人

くるまの達人

とか、タイトルで謳いながら、実はただの日記だったりするけど、いいですか?


テーマ:
W124、W126、W201、W1
23という型式のメルセデス・ベンツ
を、わたしはあの頃系メルセデスと勝
手に呼んでおります。

そして、ずっと所有していたいそのよ
うな名車で、どこまででも走り続けた
いと思えるような車内音楽環境を実現
したく、7年前から「スピーカーシス
テム」
なるものを作っています。

その間、聴き疲れしないやさしい音色、
けれどもトキメクような迫力と泣ける
ような歌心をという音づくりの方向性
はまったくぶれてないのですが、その
ことを実現するために1つだけ“でき
れば……”と抑えていただいていたこ
とがあります。

リアスピーカーを鳴らさないで、とず
っとお願いしてきました。

それは、純正のリアスピーカーが鳴ら
す音があまりに貧相で、ようやくそこ
から脱却したフロントスピーカーと同
時に鳴らすことで、せっかくの澄んだ
音にノイズを被せるようなことになっ
てしまうのを嫌ってのことでした。

去年、S124用のリアドアスピーカ
ーを発売しました。使用ユニットの生
産中止という予想外の事態が起こり、
わずか1年間で製作を終了せざるを得
なかった不遇のモデルですが、フロン
トスクリーンに拡がる音場に、前後方
向の奥行き加えて立体感を生み出すと
いう狙いどおりの効果を得ることがで
きました。

音場→音像といえるこの変化は、まさ
に一度経験するとクルマから降りられ
なくなるほどの異種体験なのですが、
もちろんそもそもの元音を濁してしま
っては本末転倒なわけで、それ故、純
正のままの、あるいはチープな音質の
後付けユニットのリアスピーカーを鳴
らさないでとお願いしてきたわけです。


S124以外のあの頃系メルセデス用
のリアスピーカーは、来年の製作開始
を目指しています。すでに取り付けス
ペース確認の第一段階を終えて、それ
に合わせたユニットのイメージもあり
ます。

でも実は、すでにS124以外のあの
頃系メルセデスで、リアスピーカーを
含めたサウンドセッティングを始めて
います。すでに約10台の車両で4ス
ピーカー化が実現していますが、それ
らはすべて純正リアスピーカーを使っ
たシステムです。

今年の8月からスタートさせた【新設
定スピーカーシステム】は、もちろん
最新のDSPを駆使したハイレゾまで
鳴らし切るスピーカーシステムのポテ
ンシャル全開を目指したものですが、
実はわたしの中にはもう1つの裏テー
マがありまして、それが4スピーカー
化の実車検証だったというわけです。

すでに一定のというか、一定以上の効
果を実証できたので告白してしまいま
すが、わたしのガレージに持ち込んで
いただいた様々なモデル、仕様のあの
頃系メルセデスを使わせていただいて、
そのような検証も進めておりました。


あんなに鳴らすなと言っていた純正リ
アスピーカーをなぜ鳴らす? という
疑問にお答えしておきます。




現在【新設定スピーカーシステム】の
メインユニットとして使用しているD
SPは、独立したDSPとしては比較
的リーズナブルな機材なのですが、そ
れでもヘッドユニット内蔵タイプのD
SP機能に比べると、相当に凝ったサ
ウンドセッティングが可能です。タイ
ムアライメントも、各スピーカーから
の試聴位置までの距離を元に設定を完
了した後、ディレイを掛けることでず
れてしまった位相を精緻に合わせるこ
とができます。音像はばっちりキマっ
たんだけど、音抜けがちょっと不自然
かな? みたいなときは、この調整を
じっくりすることで、ビビッとくると
ころが見つかります。

その他にもいろいろな機能があるので
すが、ひとまず純正リアスピーカーの
ままで4スピーカー化を実現して、お
預かりしたクルマをオーナー氏へ返そ
うと思うことになったのは、パラメト
リックイコライザーという機能です。

コンサートPAでは一般的なパラメト
リックイコライザーは、任意の周波数
を中心に、比較的急激なカーブの増減
フィルターを掛けることができます。
つまり、この音域だけを近くの音域に
なるべく影響を与えずに減増したいと
いう音づくりの要求を適えてくれます。
その周波数ポイントを1つのスピーカ
ーユニットごとに10ポイント選ぶこと
ができ、サブウーファーを含む全ての
ユニットを個別に設定できます。

この機能のおかげで、システム全体の
中でリアスピーカーに期待する音域を
残しながら、まるで雑音……と感じる
何カ所かのイヤな帯域をピンポイント
でバッサリ切り落とすという設定が可
能になり、純正リアスピーカーを使っ
た4スピーカー化が実現できました。

もちろん、来年リアスピーカーキット
が完成した暁には、もっと魅力的な音
質をリアスピーカーに与えた4スピー
カー化が完成することになります。け
れどもその前哨戦としては、十分以上
の音質と音像を車内に生み出すことに
成功したと自負しています。

まるでフロントスクリーンの向こうか
らダッシュボードにかけて拡がるステ
ージで演奏している中に進んでゆくよ
うだという感想や、ベースの指板の上
を滑る指先の太さが目の前に浮かび上
がったという感想を、オーナーからメ
ールで寄せていただけることは、汗だ
くになって取り付け&セッティングを
した身にはうれしい限りです。

あるオーナーのセンターコンソールに
は、大きなナビ画面があったので、冗
談半分で車内を映画館にしてみましょ
うというセッティングをつくって、音
楽用と映画館セットの2つをプリセッ
トしてみました。ガレージに駐めたク
ルマの中でオーナー氏といっしょにア
クション映画を鑑賞したのですが、ド
アを閉めるズバンッという音、巨大な
鉄塔が倒れる地響きのような効果音が
凄まじく映画館で、運転しながら観な
いでくださいねと大笑いしました。長
時間ドライブに退屈しがちな小さいお
子さんがいるご家族であれば、音像を
リアシートに合わせておけば、タブレ
ットを持たせてリアシートで映画でも
観てなさい、ということもできますね。
運転を代わってもらいたいほど大迫力
で贅沢な鑑賞空間だと思います。


相変わらず長いブログになってしまい
ましたが、来年のリアスピーカー製作
にご期待いただきたいということと、
【新設定スピーカーシステム】の取り
組みの中では、すでに4スピーカー化
を進めていますという報告でした。

ちなみに、お陰さまで今年の作業枠は
すでにいっぱいなのですが、もうしば
らくオーナー氏のご意見を伺いながら
この猛烈に設定作業が難しいDSP使
いこなしの習熟度を高めたく、わたし
に取り付け&セットアップを任せてい
ただけるあの頃系メルセデスのオーナ
ー氏を募集したいと思います。


【新設定スピーカーシステム】もう少
しディープに勉強させてください、に
乗ってもいいよという方は、以下のア
ドレス宛に「モデル名、年式、ハンド
ル位置の左右、サンルーフの有無、現
在のオーディオ構成」を、パソコンか
らの返信が受信できるアドレスでお知
らせください。


このブログには、メールへのリンクが
貼れませんので、【新設定スピーカー
システム】をヤマグチが直接セットア
ップします、へのお申し込みは、こち
らのウェブサイト
の下の方にある
"DSP SET UP fot Merceds-Benz"
からお願いします。



作業は来年になりますが、このシステ
ムのキット化が完了して、取り付け作
業をプロのメカニックに任せられると
確信できるまで徹底的にこだわって煮
詰めたいと思っています。現状のシス
テム構成やヘッドユニットを純正に戻
したい、ナカミチのヘッドユニットを
活かしたいなどのご希望を伺いながら
作業の内容を決める必要がありますの
で、ご興味のある方はぜひご一報くだ
さい。8月以降、十数台のあの頃系メ
ルセデスをセットアップさせていただ
きましたが、このシステム、完成度に
は猛烈に自信があります。異次元です。
本当に、異次元が現実になっちゃった
という興奮をわたしも感じています。


【新設定スピーカーシステム】の概要
について紹介した8月のブログです。

『【新設定】スピーカーシステム。』




【新設定スピーカーシステム】を応用
して、ナカミチやDENONなどの高
級ヘッドユニットのプリアンプを通し
て、最新のハイレゾ音源を鳴らすこと
ができます、というレポートです。

『Nakamichiでハイレゾを聴く。』




山口宗久(YAMAGUCHI-MUNEHISA.COM)
webTV「モーター日本」
Twitter / nineover
facebook / Yamaguchi Munehisa

山口宗久さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス