【新設定】スピーカーシステムについて、続報です。 | くるまの達人

くるまの達人

とか、タイトルで謳いながら、実はただの日記だったりするけど、いいですか?


テーマ:
8月上旬にブログで発表した「【新設
定】スピーカーシステム」
、同時にデ
ータ取りも兼ねた製作の募集を行いま
した。お陰さまで、W124ファブリ
ック内装、W126ショートホイール
エースファブリック内装、S124フ
ァブリック内装3モデルの製作が完了
しました。

想像をはるかに超える素晴らしい音で
鳴っています。純正やお気に入りのヘ
ッドユニットを残したインテリアも、
あの頃系メルセデスの雰囲気を醸し出
す素晴らしい眺めに仕上がっています。






今回の試みでは、可能な限りオリジナ
ルインテリアを崩さないというコンセ
プトをさらに強く押しだしています。
S124とW126では、装着したユ
ニット類を完全に外から見えないとこ
ろに装着することができました。W1
24ではリアトレイの底面に装着しま
したが、こちらも覗きこまないと確認
できないような取り付け位置で、トラ
ンク容量への影響もほぼ皆無に仕上げ
ることができました。もちろん、車両
への改造や加工は、ねじ穴ひとつ開け
ず、一切行っていません。


S124用のセットアップボード。


完成後のラゲッジ。完全に純正のまま。


3rdシートももちろん使えます。


ユニットは内装材の向こう側です。




こちらは、W124の完成図です。


覗きこまないと、気づかないです。




W126では、こんな形状のボードを製作。



こちらも、内装材の向こう側に設置です。



セッティングデータこそ、ノウハウで
す。もちろん、わたしのモノづくりへ
の想いを共有してくださった皆さんと
だけの宝物ですから、データのみの配
布はしません。4スピーカー化が実現
した暁には、専用のデータを作成した
り、新しいサウンドセットの提案をし
たり、という楽しみも、大切な仲間と
だけ共有したいと思います。



引き続き、データ取りを兼ねた製作へ
のお申し込みを募集いたします。9月
9日現在、下記の横線で消していない
仕様についてはまだ製作が決まってお
りません。

また、既にデータ取りを終えた仕様に
ついても、わたしに取り付けとセット
アップをしてほしいといううれしいお
申し出をいただいておりますので、9
月中にお申し込みいただき作業が確定
した車両については、わたしが作業を
させていただくことにしました。


W124(ファブリック/オリジナル)
W124(ファブリック/シリーズ2)
W124(レザー/オリジナル)
W124(レザー/シリーズ2)

500E(ファブリック/オリジナル)
500E(ファブリック/シリーズ2)
500E(レザー/オリジナル)
500E(レザー/シリーズ2)

S124(ファブリック/オリジナル)
S124(ファブリック/シリーズ2)
S124(レザー/オリジナル)
S124(レザー/シリーズ2)

C124(ファブリック/オリジナル)
C124(ファブリック/シリーズ2)
C124(レザー/オリジナル)
C124(レザー/シリーズ2)

A124(ファブリック/オリジナル)
A124(ファブリック/シリーズ2)
A124(レザー/オリジナル)
A124(レザー/シリーズ2)

W201(ファブリック)
W201(レザー)

W123(ファブリック)
W123(レザー)

S123(ファブリック)
S123(レザー)

C123(ファブリック)
C123(レザー)


W126SE(ファブリック/オリジナル)
W126SE(ファブリック/シリーズ2)
W126SE(レザー/オリジナル)
W126SE(レザー/シリーズ2)

W126SEL(ファブリック/オリジナル)
W126SEL(ファブリック/シリーズ2)
W126SEL(レザー/オリジナル)
W126SEL(レザー/シリーズ2)


C126(ファブリック/オリジナル)
C126(ファブリック/シリーズ2)
C126(ファブリック/オリジナル)
C126(ファブリック/シリーズ2)

データの詳細性をできるだけ保ちたい
と思っているので、ものすごい仕様数
になっていますが、取り付けデータが
確実になってキット化が完成したモデ
ルについては、募集モデルから予告な
く除外させていただく可能性がありま
すので、ご了承ください。


お申し込みは、

『DSP SET UP for Merceds-Benz』

ページから、メールでお願いいたします。


費用は、機材代、取り付け費用につい
て暫定的に設定し、またデータ収集の
ご協力をいただく各仕様1台目につい
ては、お礼として、工賃を割引きさせ
ていただいてます。

スピーカーシステム、サブウーファー
をすでに装着いただいている場合で、
全機材代込みで18万円(税別)程度で
すが、細かな仕様の違いにより、若干
費用が変わりますので、メールでやり
とりをさせていただき、最終的な見積
もりをさせていただきます。もちろん、
スピーカーシステムを含めたまったく
新規のお申し込みも歓迎いたします。

作業日は基本的にお申し込み順となり
ます。こちらも、メールで相談をさせ
てください。


ざっくりし過ぎていてよくわからない
かもしれません。ごめんなさい。ケー
ス・バイ・ケースの内容が多岐に渡り
すぎていて、とてもひとくくりに説明
できそうもありません。気になる! 
という方は、ぜひメールでお問い合わ
せください。

ちなみに、詳しくはメールでお問い合
わせいただいた後にお送りする見積も
りに明示しますが、取り付け費用につ
いては、わたし自身が作業をさせてい
ただいているこの募集期間が間違いな
く底値になります。ホンモノのプロフ
ェッショナル・メカニックに依頼する
に当たってこの金額の提示はあり得な
い、という内容で算出しています。


山口宗久(YAMAGUCHI-MUNEHISA.COM)
webTV「モーター日本」
Twitter / nineover
facebook / Yamaguchi Munehisa

山口宗久さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス