間もなく満員 | やまぐっち めだかのがっこブログ

やまぐっち めだかのがっこブログ

桧原湖で11月1日から3月31日まで快適な室内でワカサギ釣りが楽しめるドーム船・屋形船等を設営しております。
食堂・仕出し弁当の店、
田舎のまんま屋『めだかのがっこ』をオープンしました。
ワカサギ唐揚げも食べれますよ〜(´ω`)

孵化器による作業が始待って10日余り。

全ての孵化器に受精卵が収容されてます。

自湖産の受精卵は1億5000万粒近くに達しました。

後、2日ほどで孵化器は満員。

暫くは、孵化器に空きが無くなります。

一昨年結氷せず、遊漁者が少なかった事が今春大漁の一番の原因だと思いますが、1+魚が多数残っています。

自然産卵の魚も多いはずですが、今時期の雪解け水が多い河川への遡上は無いので、湖畔での産卵。

孵化率は非常に低いと思われます。

これからが最盛期、雌の比率も高くなる4月!

まだまだ頑張りま〜す。

桧原漁協の今春の放流目標は昨年同様の

300000000粒(3億粒)です。

例年ですと連休迄は作業してますが、今シーズンは早い終了になるかもしれませんね。


興味のある方は是非見学に来て下さい。