いい店に

 

出会う事が出来た♪

 

 

”ココトモ ファーム”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農家さんのはじめられたお菓子屋さんと伺ってきたが。。。

 

 

もっと

 

 

ふかい意味を持つ

 

お店さんでした。

 

 

テンインサンのひとことが刺さった。

 

”障がいがある子の親にとって、気がかりなのは将来なんですよ。”

 

 

 

そんなこと

 

考えたこともなかった。

 

 

たしかに

 

親が先に亡くなった後、

 

障がいのある子供はどう生きていけばいいのだろう。。。

 

 

 

 

 

 

ココトモファームの目指す未来は、

 

国の補助に頼らず経済的に独り立ちする事。

 

 

 

 

 

日本では

 

いま

 

耕作放棄地が増えている。

 

 

理由は、

 

農業では生活ができないからだ、

 

その経済的な課題を克服するために

 

ココトモファームでは、

 

収穫したお米を直販し、米粉を使ってお菓子作りもする。

 

 

 

福祉と農業。

 

 

わたしの経験したことのない世界。

 

 

 

 

なぜ、

 

一次産業の農業だけにとどまらず

 

加工から販売までやるのか?

 

 

それは

 

お米の栽培から

 

品質管理、設備管理、加工、販売に至るまで、

 

幅広い仕事があれば、

 

障がいを持った子も、ひとりひとり特性にあった仕事を用意することができるから。

 

 

 

 

ココトモファーム西尾寺津店に伺わせて頂きました。

 

 

 

 

本当に小さなお店ですが

 

気持ちが

 

ほっこりする。

 

 

 

試食を頂きました。

 

 

とっても優しい味わいの

 

おいしいお菓子でした。

 

 

 

お菓子好きの家内と、

 

むすめにバウムクーヘンを買いました。

 

 

 

自家精米、自家製ふんによるひき立ての生米粉を使用した、

 

グルテンフリーのバウムクーヘン♪

 

 

  

 

 

ココトモファームの名前の由来、

 

”ココでトモダチになろう”という意味。

 

 

人が集まり

 

ふれあい

 

幸せを届ける。

 

 

農業、福祉、商業を連携させ、生産から販売まで一貫したものづくりを通して

 

だれ一人取り残さない社会を作ること。

 

 

 

わくわくする会社が

 

また

 

日本にひとつ。

 

 

 

 

 

ココトモファーム西尾寺津店

 

愛知県西尾市寺津町飛越34番地2

 

090-3735-2206

 

10時~17時