山形絶品とまと通販!山形の新鮮な野菜お取り寄せ
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
前回、突然金縛りにあい、突然秀治似のじいちゃんが天井からうっすら現れた!!

そして
「お前に頼みごとがあるお前も必要なことなんだ」という言葉だった。
最近思った必要なこと。。。

農家の買い叩かれる現実を変えること。
今の自分の”同じ事の繰り返し”を変えたいこと。合コンで彼女をつくること。
僕の身体を乗っ取って合コンをしたいという願いだけは避けたいと願いつつ、本当は何なのか?!を聞くことにした!

「それで爺ちゃん頼みたいことってなんだ?」
「お前。。。わしが合コンしたいなんて考えとるな!全部お見通しじゃよ!いっぺん死んだから心の声などお見通しじゃ!馬鹿にしおって!」

ヒィ(゚д゚)!「聞かれたのかごめん。。。」

「興味はあるがのぉ♡」

当たってますがな。。。

「本題に入るが!わしは農家で生まれてから死ぬまで農家で食ってきた!けれど、農家だけじゃ、やっていけなくて、出稼ぎもたくさんした!自然との共存だがら、野菜がならねぐて困ったときもあった。

それ以上に困ったのは安く買い叩かれるってことだ!米なんか減反、減反でつくる量を減らされ、収穫が多いければ、農作物の価値はほとんどない。気候が悪い時は、野菜の収穫がほとんどできず、生活的に食えない時もあったんだ。

けど、食は人の中心となるもの、人は食べないと生きていけない。

なのに農家は人の中心になる食を作ってるのにひもじい思いをしてしまう。

食ってのは人を良くするって書いて食だ!
なのにそれをつくる農家は良くなれねぇで困ってる。

ましてや、農家離れがどんどん問題になってる。

それは収入が安定してないことが原因の1つだ!
けど、農家は市場が決められるがら、それは従うしか無いんだ。

けど、わしらの時も今の時代も大きなものにまとめられて分からなかったが、どこか誰かに依存しないと自分が作ったものを売れる物流のルートがなかったと信じきっとった。

見ようとすれば見えたかもしれないが見えなかったんじゃ。

農家は作ることが一番のシゴト。
朝から晩まで肉体労働でシゴトをして疲れで他の事に手が回らないのも事実!

自分で売る作業に手を回せないのも事実!
自分で市場を開拓するにも売方がわからないのも事実!
売る場所もどこに売ったらいいかわからないのも事実!

しかし、お前だぢの世代では、オラだぢ苦労した経験を変えて欲しいんだ!この願い叶えでくれねぇが!」

爺ちゃんは涙ながらに頭を下げてお願いしてきた。
本当に苦労してきたのは知っている、
自分だってそうなのだから。
今の自分だってそうなんだから、これは悔やみきれずにいたことなんだろう。

これを悔やみきれないから爺ちゃんはここに来たんだ。そんな願い俺は受け止めてあげないと!けど受け止めてあげられるんだろうか。。。
アグリオンは胸をぎゅっと締め付けられた。
「爺ちゃん俺。。。」
アグリオンの答えや如何に!!!

 

テーマ:
毎日平凡な日常を過ごし、
いつの間にか寝てしまった僕は目が覚めると金縛りにあっているではないか。。。
そして耳元に聞こえてくる

「アグリオーン、アグリオーン」
という声。。。

コワすぎる。そして金縛り。
どうすればいいんだ。。。

しかし耳を澄ますと聞いた事があるような声であった!

「ん?これ死んだはずの爺ちゃんじゃねえが?」

目を開けるのも怖い。。。

けどこの声の主も気になる。

意を決して、目を開けることを決意!!

怖い怖い怖い、けど気になる!!!
パッ!

目を開けるとそこには天井から半身だけ出て、
透明感のある。秀治がいた(゚д゚)!ビクッ(;・∀・)

いやよく見たら、秀治に似ている死んだはずの爺ちゃんだった!

「爺ちゃんなにしったんだず(;・∀・)」

「久しぶりじゃのうアグリオン元気にしったっけが?」

「元気も何もなにしったんだ?!!」

「お前に頼みたいことがあってのぉ
それで天国がら難儀してここまで来たんじゃ!
お前も必要なことなんだがな!」

最近思った必要なこと。。。

農家の買い叩かれる現実を変えること。
今の自分の”同じ事の繰り返し”を変えたいこと。
合コンで彼女をつくること。

どれだろう。。。

まさか爺さん俺の身体をのっとって合コンに行かせて
なんてことは無いだろうな(;・∀・)

さぁどうなるアグリオン!
爺ちゃんの頼みや如何に!


画像参照url
http://tashin.sanbi.us/2010/10/%E5%A4%A7%E6%BB%9D%E7%A7%80%E6%B2%BB.html



テーマ:

「農業だけでは食っていけない」

 毎日思うことだ。


朝早くから晩まで日が昇っていれば農作業をして、

肉体労働で体に鞭打ちながら夜まで作業をして、

農作業を終えて自分の作った農作物で一杯。。。


至福の時だ!


そしてそんな至福のときも時間が経てば

気づいたら、ウトウトしている。

肉体勝負なので疲れが体や睡魔に直に来る。

あとはお風呂で身体を休めて、次の日の朝からの

作業に備えて9時あたりには寝てしまう。


そんな毎日の繰り返し。。。同じ日々。


僕の名前はアグリオン(一応日本人)年は26歳

もういい年に差し掛かってる。


家族経営で農家をしているが、家族で年収300万円程度。。。

これでは家族で暮らすのは大変だ。


やむなく仕事をしながら兼業農家をすることに。。。
馬車馬のように働く生活。。。


本当は農業だけで、生計をたて、

本当にやりたいことだけをして、大事な農作物に愛情をかけてあげたい。


しかし、現実問題はそうもいかない。。。


専業農家でやればお金が続かない。。。

生活費だけでなく、トラクターやら、耕運機やら

資金が必要な仕事なのである。


兼業農家では農作物に手間をかけきれない。

消費者に対して有機栽培、無農薬を提供したいが兼業では

手間をかけれない。。。


そんな現実が周りの農家さんにもゴロゴロある!


市場が決まりきっているために、そこにしか卸せず

買い叩かれる現実。


不況による影響。


さらにはTPP問題。


いろんな問題が積み重なっている(;・∀・)


また、こんな問題も。。。

農家の嫁不足(´;ω;`)


農家は大変、稼ぎが悪い。。。


そんな現実があって、合コンに行っても

相手にしてやくれない(´;ω;`)


というより、まず合コンがない。。。


そんな現実では彼女もできることもなく、

彼女いない歴もどんどん増えていく。。。

5年だったか?6年だったか?


友達はみんな結婚して子供も居る

そんな中で一人取り残された気分だ。


けど

「やりたい、農業ができて、生きていればこのままでもいいか。」


そう納得しながら、人生そうそう変わらないと思い生きてしまっている。

そりゃあ夢はある!


農業だけで食べたい!

農業御殿を建てたい!

合コンでウハウハもてはやされ、彼女も作りたい!

ゆっくり旅行もしたい。


けどこのまんまなんだろうな。

人生後悔しながら生きていくんだろうな。


そう人生を思いながら、変わらない現実を

変わらない理由で埋め尽くして今夜も一日が終わるのであった。


そんな事を思いながら、ウトウトしていたら

いつの間にか寝てしまった。。。


そして朝を迎えた今日。。。

体が動かない。。。(´・ω`・)

人生初の金縛りか。。。


そして、なにか聞こえてくる。。。


やめてくれ(´;ω;`)怖いじゃないか(´;ω;`)


「アグリオーン、アグリオーン」


僕の名前を呼び続ける。。。やめてくれぇ。。。(´;ω;`)


続く。。。


---------------------

今日はここまでにします!

読んで下さりありがとうございます!

これからどんどん書いていきますのでよろしくお願いします!



テーマ:
山形アグリ村という村がありました。

農業が盛んで新鮮で最高級の
農作物が生まれゆく地です。

しかし、そんな最高級のものでも
ある変わらない現実があったのです。

”買い叩かれる”という現実。

そんな中でアグリオンという青年が
立ち上がり現実を変えたい一心で動き出す
ストーリーがありました!

さて、現実は変わっていくのか。。。
見ものですね!

アグリ村のアグリオンという空想の設定で
実際に本当に変えたい現実をコアにして
フィクションとノンフィクションを織り交ぜながら
書いていきます!

これから随時公開していきます☆彡
 
 

Ameba人気のブログ