山形読書会~Yamagata Reading Club~
  • 04Nov
    • 【満席】第56回山形読書会@Playground Cafe BOX

      ★満席になりました★これ以降のお申し込みはキャンセル待ちになります。ランチ会の出欠の変更も15日24時までにお知らせいただきますようお願いいたします。こんにちは。少しずつ寒くなってきましたね。第56回山形読書会のお知らせです。今回は文翔館向かいに新しくできた、Playground Cafe BOXさんにて行います。映画や音楽が好きな人はきっと気に入る場所じゃないかな、と思います。その名のとおり、遊び場のような遊び心のある場所でした^^※今回は参加申込締切が開催2日前までとなっています。参加申し込み時に、読書会終了後のランチ会(参加は任意です)の出欠も合わせてお知らせください。要項をよくお読みになりご参加お願いします。✩日時:11月18日(日)読書会:11~13時 ランチ会:13時~✩定員:先着10名。✩申込締切:1【訂正】5日の24時まででお願いいたします←2日前の11月16日(金)まで。※ランチ会の出欠も申し込み時に合わせて必ずお知らせください。✩会場:Playground Cafe BOX 七日町三丁目5-18(文翔館向かい)https://www.facebook.com/playgroundcafebox/※会費はありませんが、読書会時は一人ワンドリンク以上オーダーします。★お申し込み方法Facebookページから→参加ボタンをクリック。もしくは管理人あてにメッセージ。ブログから→コメントを頂くか、もしくは管理人あてにメッセージ。■ご覧下さい ・和やかな方が集まる話しやすい雰囲気の会です。どうぞお気軽にご参加ください。初参加の方がほぼ毎回いらっしゃいます。・市内の素敵な場所を巡り開催しています。魅力ある場所をご存知の方、お貸しいただける方、教えていただければ幸いです。■読書会の進め方・3、4人のグループになって、簡単な自己紹介。・ひとり約3分でおすすめの本について内容や感想を話します。・その後約5分はグループで自由に話す時間。さらに詳しい内容の紹介を続けてもよし、その本に関連する話でも、関連しない世間話でもなんでもよし。その日偶然集まった人と本で起こる「化学反応」や「シンクロ」を楽しめます。新しい発見や考え方に出会う刺激的な時間になるはずです。■ご持参頂く本のジャンルは自由です。小説、ビジネス書、新書、絵本、エッセイ、漫画、写真集、雑誌、料理本、旅行本…。どんな書籍でも構いません。■読書会の楽しさ ・本を通して人とつながることができる・会場になる街の素敵な場所を知ることができる・本を読むきっかけになる・知らなかった本の情報が得られる・休日時間の有効利用。気分が充実!・知らず知らずのうちに話す・伝える練習になっている・他の人の視点や意見に共感、感動、納得!・改めて読んだ本についての考えを深められる…など■注意事項当日のキャンセルや遅刻はコメント欄またはメッセージでお知らせください。■ご参加前にガイドラインをご一読お願いいたします。http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6126134&id=74156728&comment_count=2 新たな本と人との出会いを楽しみにしています!

      1
      テーマ:
  • 28Oct
    • 第55回山形読書会@オガールカフェの様子

      10月16日、SLOW JAM Yamagataにて、第55回目となる山形読書会を開催しました!毎月第3火曜日に山形市内で開催されている「オガールカフェ」。運営メンバーの方々が今回、山形読書会を主催してくださいました。感謝です!・・・「オガールカフェ」とは?【ヤマガタ未来ラボ】を見てくれている人たちが繋がるオフ会。毎月第3火曜日に、山形市内で開催しています。”もともと山形で生まれて育った人、いったん離れた山形にもう一度戻ってきた人、たまたま山形にやってきて暮らす人、山形で暮らしてみたかった人、など、いろんなバックグラウンドを持つ山形で生きるさまざまな人が交流し、繋がりながら成長していく場です。”(WEBより。【ヤマガタ未来ラボ】についてはこちら→https://mirailab.info/)第50回記念パーティー以来のSLOW JAM、夜開催でした。当日は12名が集合。山形読書会初めての方は7名。平日夜ですが、多くの方々が集まり嬉しかった^^いつもと違い、本の紹介は3分のショートバージョン。いつもより短くでも、結構伝えられるんだなあ、と新たな発見でした。紹介頂いた本の集合写真はこちらです♪~個人的感想~・印象に残った紹介は、「1日10秒マインドフルネス」。自分がいつもいかに多くのことを考え、「いまここ」に集中できていないか、という気づきがありました。”「マインドフルネス」に「いただきます」”食べ物のにおいをかぎ、舌先で硬さや食感を感じながら、じっくり味わって食べることを実際に体験。後日、この”「マインドフルネス」に「いただきます」”をやってみたところ、普段より満腹感、幸福感、充実感を感じ、食べ物について多くの気づきがあり面白かったです!・甚五右エ門芋(じんごえもんいも)という貴重な芋を食べました。真室川町の栽培者宅に家宝として伝えられているというもの。美味しすぎて驚愕。仕事帰りに、美味しい夕食とともに読書会をワイワイ楽しめてとても幸せでした♡至福度がとても高かったです。こういう形で、読書会を開催してくださったオガールカフェ運営の皆さまに感謝です。ご参加いただいた皆様も、どうもありがとうございました!!~次回・第56回山形読書会について~✩日時:11月18日(日)11~13時✩定員:先着10名✩申込締切:2日前の11月16日(金)まで。✩終了後ランチ会があります。こちらの参加の可否も添えてお申し込みをお願いいたします。✩会場:Playground Cafe BOX 七日町三丁目5-18(文翔館向かい)※参加受付は約2週間前から開始します。どうぞよろしくお願いいたします。

      3
      テーマ:
  • 21Oct
    • 【次回の読書会のご案内】

      次回の山形読書会の日程についてお知らせします。日時:11月18日(日)11~13時定員:先着10名申込締切:2日前の11月16日(金)まで会場:Playground Cafe BOX 七日町三丁目5-18(文翔館向かい)※参加受付は約2週間前から開始します。どうぞよろしくお願いいたします。

      1
      テーマ:
  • 11Oct
    • 【開催しました】第54回山形読書会@GLAMPiCの様子

      第54回山形読書会@GLAMPiC、開催しました。今回の会場は、新山にあるカフェバー&グランピングスポット、GLAMPiC。「来るのが楽しみだった!」という参加者の方が多くいらっしゃいました^^当日は小雨でひんやりとした天候だったため、テラス席ではなく室内での開催になりました。芝生の席をお借りして、ピクニック気分で読書会を行うことができました^^♪今回は初参加2人を含む9人が集合!紹介された本たちはこちらです。週刊誌&市報の登場は初めてでした^^暖かい室内で、ぬくぬくしながら、みんなで本のお話を楽しむことができてよかったです^^♪~個人的感想~・週刊誌のコラム、私も気をつけてみてみようと思いました。・私は市報の「市長のやまがた自慢」コラムが好きです笑・「学力の経済学」は途中で挫折し積ん読状態でしたが、これがきっかけとなって今まさに再読しています。感謝!^^・「大家さんと僕」今年初めて読んだ本がこれでした。手塚治虫賞の受賞スピーチ良いですね!8月に大家さんが亡くなられた時の矢部さんの言葉も好きです。・「孤独のすすめ」と「花のように、生きる」のお話のリンク具合も素敵でした。・ハーバリウムも良いですが、ボタニカルキャンドルの良さを知ることができました!・「散り椿」。翌日の朝日新聞の「折々のことば」が、葉室さん。知ることができてよかったです。ご参加頂いた皆さん、いろいろとご配慮いただいたGLAMPiCさま、どうもありがとうございました!またお会いしましょう。

      3
      テーマ:
    • 10月の山形読書会について

      【10月の山形読書会について】開催してくださる方を募集しておりましたが、このようになりました。オガールカフェ運営の皆様に感謝でいたします。【日時】2018年10月16日(火)18:30~21:00頃(途中参加、途中退出OK)19:00〜開始します。【参加費】2,000円(フード+ワンドリンク、2杯目以降はキャッシュオン)【会場】SLOW JAM Yamagata(山形市香澄町2-8-1-1F 山形フォーラム駐車場入口脇)【内容】交流+会場は様々な情報(ビラ、写真、パンフ、プレゼン、ペーパー、噂話)で溢れかえります【持ち物】ご紹介したい書物を準備ください。(本、新聞、雑誌、チラシ、インタビュー記事、書き物であればOKです。)★平日夜開催となります。詳細や申込方法など、こちらをご覧くださいhttps://mirailab.info/event/21560【ヤマガタ未来ラボ】を見てくれている人たちが繋がるオフ会、『オガールカフェ』。毎月第3火曜日に、山形市内で開催しています。●今月のテーマは『秋の読書会』山形県内の素敵な場所を回る『山形読書会』を、オガールカフェで開催します。読書会では、”書を読む” “なぜそれを読んだかそして何を感じたか”を紹介します。本、新聞、雑誌、チラシ、インタビュー記事、書き物であればOKです。ご紹介したい書物を準備ください。今回のオガールカフェ前半では、山形の一押しスポット『GLAMPiC』さんで開催された「山形読書会 in GLAMPiC」の様子をお伝えし、後半では、読書会を開催します。①読書会の説明②グループ(理想4〜5人)お気に入りの一冊を紹介1時間程度、読書会を行ってからは、いつも通り美味しいごはんを食べながら、書物の話をしても良し、楽しくお話するも良し。の交流会をします!もともと山形で生まれて育った人、いったん離れた山形にもう一度戻ってきた人、たまたま山形にやってきて暮らす人、山形で暮らしてみたかった人、などなど。いろんなバックグラウンドを持つ、山形で生きるさまざまな人が、ゆる~~く交流し、繋がりながら成長していく場です。ここで、仲間たちと繋がってみませんか?

      テーマ:
  • 16Sep
    • 【本日室内で開催します】第54回山形読書会@GLAMPiCのお知らせ

      【本日、室内の芝生席で予定通り開催します。暖かい服装でお越し下さい】こんにちは!秋らしくなり芋煮会の季節がやってきましたね。第54回山形読書会のお知らせです。今回の会場は、初開催のGLAMPiC(グランピック)です。山形市新山にあるカフェ。今回はテラス席をお借りします。山形読書会初・野外で、秋の空気を感じながら本のお話を楽しみましょう。開催時間や天気、カーシェアについて等、要項をご確認の上ご参加ください。ご参加お待ちしています。☆日時:9月29日(土)15時~17時頃(※雨天・荒天時中止。当日の午前中にFBページとブログにてご連絡します。)☆会場: GLAMPiC(グランピック)2階テラス席 (山形市新山514-1、新山釣り堀向かい)☆定員:10名(希望者多数の場合若干の増席あり)☆持ち物:おすすめ本1.2冊(ジャンル自由)。☆会費はありませんが、一人1ドリンク以上をオーダーします。☆カーシェアについて:会場まで距離があり、駐車場に限りもあるためカーシェアをします。(もちろん個人で向かっていただいてもOKです)発着場所は①山形駅東口と②山形県庁前です。ご希望の方は詳細をお伝え致しますのでお知らせください。★お申し込み方法Facebookページから→参加ボタンをクリック。もしくは管理人あてにメッセージ。ブログから→コメントを頂くか、もしくは管理人あてにメッセージ。※今回は事情によりFB限定の告知です。FBメッセージで主催者とやり取りできる方のご参加をお願いします。※参加申し込みは約2週間前にイベントページにて受付を開始します。お楽しみに!^^*■ご覧下さい ・和やかな方が集まる話しやすい雰囲気の会です。どうぞお気軽にご参加ください。初参加の方がほぼ毎回いらっしゃいます。・市内の素敵な場所を巡り開催しています。魅力ある場所をご存知の方、お貸しいただける方、教えていただければ幸いです。■読書会の進め方・3.4人のグループになって、簡単な自己紹介。・ひとり約3分でおすすめの本について内容や感想を話します。・その後約5分はグループで自由に話す時間。さらに詳しい内容の紹介を続けてもよし、その本に関連する話でも、関連しない世間話でもなんでもよし。その日偶然集まった人と本で起こる「化学反応」や「シンクロ」を楽しめます。新しい発見や考え方に出会う刺激的な時間になるはずです。■ご持参頂く本のジャンルは自由です。小説、ビジネス書、新書、絵本、エッセイ、漫画、写真集、雑誌、料理本、旅行本…。どんな書籍でも構いません。■読書会の楽しさ ・本を通して人とつながることができる・会場になる街の素敵な場所を知ることができる・本を読むきっかけになる・知らなかった本の情報が得られる・休日時間の有効利用。気分が充実!・知らず知らずのうちに話す・伝える練習になっている・他の人の視点や意見に共感、感動、納得!・改めて読んだ本についての考えを深められる…など■注意事項当日のキャンセルや遅刻はコメント欄またはメッセージでお知らせください。■ご参加前にガイドラインをご一読お願いいたします。http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6126134&id=74156728&comment_count=2 新たな本と人との出会いを楽しみにしています!

      4
      7
      テーマ:
  • 25Aug
    • 【開催しました】第53回山形読書会@郁文堂書店の様子

      第53回山形読書会@郁文堂書店、開催しました。今回の会場は郁文堂書店。10年間閉店していたお店がリノベーションされ復活オープンしてから1年・・・こちら昨年の写真ですが、今年も、よく手入れされた可愛らしい朝顔の花が咲いていました。今回は初参加の方1名を含む10人が集合!庄内町、尾花沢市、東根市からも来ていただきました。いつもありがとうございます!みんなでひとつのテーブルを囲み、ぎゅ~っとまとまって読書会をしましたが、だからなのか・・・?? みんなしゃべるしゃべる!紹介される本から、どんどん発展する話題。止まらないトーク!ストップかけるのがとても申し訳なかった・・・^0^;そしてあっという間に時間オーバー。まだまだ喋り足りない感じでしたね?さて、今回紹介された本の集合写真はこちら。以下個人的感想。・「ボタニカルアート 第6集」:山形市門伝にある杉崎ボタニカルアート美術館より購入。「マスキングテープの意義」にも議論が発展。・「ストーカー」:どうしてこの本をこの人が?という驚きがあった。・「青春デンデケデンデケ」:山形・東根のアマチュアバンド事情も知ることができて面白かった!・「遠い方言、近い方言」:方言トークってどうしてこんなに盛り上がるのだろうか??・「地方都市を考える」:悲観的でもなく、肯定的でもなく、淡々と冷静に論じているのが良い、というお話に共感。山形市をY市と表記するのはなぜ?と考える視点は私なかったので面白かった!(単に伏せてるだけかと思ってた)・「ごちそうおにぎり」:見てるだけで食べたくなる。おにぎりなのにおつまみに見えてくる。「おにぎらず本」も紹介してくれてたなあ、と思い出した自分ナイス。(本以外)・Yさんがおうちから持ってきてくれたイスが活躍。ありがたい。よかったなあ。・トイレの場所教えてくれたり、自作の箸入れもつけて、漬物・冷たいお茶・おしぼりも出してくれた店主原田さん。ほかいろいろと気遣い・気配りしていただいてました。…いつもながら原田さんのホスピタリティには感服です。レベルが高い。見習わなければなあ、と思います。・気づけばいつもEさんから読書会のたびに頂き物をしている・・・。そしてEさんはとてもこの読書会を愛してくれている。今回はゴーヤーときゅうりとアメ。いつもお心遣いありがたいです。感謝。・参加したみなさん!しましま市は10月8日ですよ!!時間空いてたら行きましょう^0^・行きたい人でランチ会をしました。今年もいました、御殿堰の金魚ちゃん。涼しげ。ここでは14時くらいまでまた話が弾んでいたのでした。でもやっぱりまだ話し足りなかったかも?^^*今回も楽しい時間を過ごすことができました。参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました!またお会いしましょう^^*【9、10月のご案内】・会場:GLAMPiC(グランピック) 山形市新山514-1・日時:9月29日(土)15~17時 (雨天荒天時中止。当日の午前中にご連絡します)・定員:10名(希望者多数の場合若干増席あり)※カーシェアを考えています(発着場所:山形駅&県庁を予定)※約2週間前より参加受付を開始します。しばらくお待ちください。10月の山形読書会ですが、主宰が多忙により開催が難しいです。過去山形読書会に参加された方で、「主催してみたい」という方がいらっしゃればご連絡ください。※会場は準備いたします。※開催前~当日運営~事後までばっちりサポートします。

      2
      テーマ:
  • 11Aug
    • 【8月25日】第53回山形読書会@郁文堂書店

      ☆日時:8月25日(土)  10時~12時☆会場:郁文堂書店 (七日町2丁目7-23)☆会場費:1人500円☆定員:先着9名☆持ち物:おすすめ本1・2冊(ジャンル自由)★参加希望の方は必ずお申し込みをお願いします。今回の会場は七日町シネマ通りにある郁文堂書店。OPEN時の写真。かつて「郁文堂サロン」と呼ばれ、斎藤茂吉や井上ひさし、真壁仁さんら山形県ゆかりの文化人が訪れていた老舗書店。10年間閉店したままでしたが、芸工大の有志学生が改修費用を集めるクラウドファウンディングに成功。を展開し、リノベーションを経て復活し話題を集めました。人と本との出会いにぴったりの素敵な場所だと思います。おすすめの本を持ち寄って、楽しく過ごしましょう!■ご覧下さい ・和やかな方が集まる話しやすい雰囲気の会です。どうぞお気軽にご参加ください。初参加の方がほぼ毎回いらっしゃいます。・市内の素敵な場所を巡り開催しています。読書会を行えそうな魅力ある場所をご存知の方、お貸しいただける方、教えていただければ幸いです。■読書会の進め方・3、4人のグループになって、簡単な自己紹介。・ひとり約3分でおすすめの本について内容や感想を話します。・その後約5分はグループで自由に話す時間。さらに詳しい内容の紹介を続けてもよし、その本に関連する話でも、関連しない世間話でもなんでもよし。その日偶然集まった人と本で起こる「化学反応」や「シンクロ」を楽しみましょう!■ご持参頂く本のジャンルは自由です。小説、ビジネス書、新書、絵本、エッセイ、漫画、写真集、雑誌、料理本、旅行本…。どんな書籍でも構いません。■お申し込みブログ→コメント欄に書き込み。もしくは管理人あてにメッセージを。Facebookページ→参加ボタンをクリック。もしくは管理人あてにメッセージを。■読書会の楽しさ ・本を通して人とつながることができる・会場になる街の素敵な場所を知ることができる・本を読むきっかけになる・知らなかった本の情報が得られる・休日時間の有効利用。気分が充実!・知らず知らずのうちに話す・伝える練習になっている・他の人の視点や意見に共感、感動、納得!・改めて読んだ本についての考えを深められる…■注意事項当日のキャンセルや遅刻はコメント欄またはメッセージでお知らせください。■ご参加前にガイドラインをご一読お願いいたします。http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6126134&id=74156728&comment_count=2 新たな本と人との出会いを楽しみにしています!

      3
      テーマ:
  • 04Aug
    • 【開催しました】第52回山形読書会@guraの様子

      今回の会場は、 gura yamagata。解体して保存されていた明治時代の石材(今は採掘されていない貴重な山形県南陽市産中川石)を組み直して、石蔵を復元。訪れる人たちの心を「ぐらっ」と感動させたいという思いも込めてguraという施設名になったらしいです。(HPより)読書会には初参加5名を含む18名が集合。仙台市、鶴岡市、庄内町、川西町、東根市、山辺町など本当に多彩な地域から来ていただきました。久しぶりに県外からも来ていただいて嬉しかったです!会の初めには、前回のブログにて登場した「大石田にぎりばっと部」さんより、お菓子のおすそ分けいただきました。ありがとうございました^^*石蔵に皆さんの楽しい声がガンガン響き渡っていました。ここは、コンサートも行われるほど、響きが良い場所なのですよね。さて、ご紹介いただいた本たちはこちらです^^本がたくさん集まり過ぎて、最近はイスの上から撮影しなきゃいけないことも多いです^^;(この写真はKさん提供です。どうもありがとうございます!)気になる本がたくさんありますね。個人的感想~・上の本の写真を撮る時に気になったのが、「悪魔とのおしゃべり」。だって見てください、この本の厚さ。山形読書会史上最厚かもしれません。どんな内容なんだ!・同時に気になったのが「ゴジラ365日」です。毎日がゴジラの日ってどゆこと?・あの話題の著者の「人生の勝算」が山形読書会で初登場。気になる一冊です。・第50回で紹介回数ランキング1位になった「嫌われる勇気」が再登場。違う人が紹介すると、紹介される内容も、フリートークの内容も全然違うものになるので面白い!再読したくなりました。・そして同じくランキング1位「働く細胞」の細菌バージョン「働く細菌」が紹介されました。細菌が擬人化されている漫画で、細菌同士の苛酷な戦いが描かれているようなのですが、なぜか笑える。・「ゴルゴ13」が山形に来て仕事してた!!!・第50回パーティーのプレゼント本、「調理場という戦場」じゃんけん大会で見事ゲットしたEさんが今回紹介してくれました* 調理場という戦場―「コート・ドール」斉須政雄の仕事論 (幻冬舎文庫) 648円 Amazon ・前回51回に続き、本が売買されているところを目撃しました。すごい…笑 ご紹介します。こちら。「nda nda!2」山形県置賜地域で開催されているブックイベント「Book!Book!Okitama」から生まれた地域カルチャー冊子。山形市では八文字屋・戸田書店・紙月書房で発売されています。私の今年これまでのベスト本・宮下奈都著「スコーレNO.4」の紹介文も掲載されていますので、書店で見かけたらぜひ手に取ってみてください。今年は9月22日~10月7日に開催のBook!Book!Okitama。芋煮やダリアも楽しめます。去年行ったのですが、置賜各地のカフェなどでも同時多発的にブックイベントや特別展示や特別メニュー等があって、ここは楽園なのかな?と思いました^^*今年は最後ということで、10月7日の一箱古本市に出店予定です。ぜひ遊びに来てください。詳しい情報はBook!Book!OkitamaのHPをご覧ください。【次回の読書会】第53回山形読書会@郁文堂書店8月25日(土)10~12時※参加申し込みは、2週間前より開始しますのでお待ちください。ご参加頂いた皆さん、今回も楽しい時間を過ごすことができました^^どうもありがとうございました!またお会いしましょう!

      4
      テーマ:
    • 【開催しました】第51回山形読書会@洗心庵の様子

      (管理人のPC事情により遅れていた、第51回山形読書会のレポートをお届けします!)6月24日、第51回山形読書会を開催しました!七日町&文翔館では「日本一さくらんぼ祭り」が開催中。お祭りの喧騒を離れ、静かな洗心庵にてしっとりと行われました。緑が美しいお庭。洗心庵の中は涼しく感じました。さて、今回ご紹介いただいた本たちはこちら。まんが、イラストブック多めの会でした^^~個人的感想・「自分の体で実験したい」:自分の体を使って実験する、命懸けの科学者たち。成功したり、残念ながら失敗したりもする。キュリー夫人を始め多くの人物のお話が収められていて、読みやすそう&面白そうでした。・「日本史の内幕」:メディアでよくお見かけする磯田先生の本。熱く紹介していただきました。日本史にあまり興味がない私にもわかりやすく書いてあって、読みやすそう。・「街角2018夏号~まちかど喫茶店」:山形市中心街の喫茶店を特集。興味深かったのは、80年代の喫茶店の多さ!大半は無くなり、今現在また着々とカフェが増えている状況。街の変化に興味津々。~そして今回のハイライトは、「アグレッシブ烈子」です。こんなビジュアルでサンリオのキャラクターなのですね。本の内容も含めてみんなとても驚いてました…笑また、「リラックマ」のイラストブックを間違えて2冊発注したAさん。本を紹介し、会終了時には、参加者の方に買ってもらっていました。読書会で紹介本が売買される光景初めて見たので、これも面白かったです…笑今回もとても楽しい時間を過ごすことができました。お忙しいなかご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました!!~さて、51回目はこんな感じ。100回に向けて、また新たな気持ちでスタートしていきます。これからまた、どんな人や本との出会いがあるのか?どんな物語や事件が起こるのか??楽しみにしています!(おまけ)読書会後、常連さんがさくらんぼ祭りで出店してる!ということで、遊びに行ってきました。「大石田にぎりばっと部」。にぎりばっとを初めて食べてきました。美味しかったですよ^^どうもありがとうございました!【今後の読書会予定】8月25日、10~12時七日町シネマ通りの郁文堂書店にて先着9名、会場費ひとり500円またお会いしましょう!

      1
      テーマ:
  • 25Jul
    • 【完結編】第50回山形読書会・記念パーティー@SLOW JAM

      ※管理人のPC事情により、遅れていた記念パーティーのレポート記事。三部作の完結編を引き続きお届けします。(ご参加頂いたAさんの写真を多く使用させていただいております。)第2部の続き~2冊のおすすめ本のプレゼントに加え、小笠原ご夫妻から花束と、そして参加者の方々に盛岡土産をいただきました。花束。そして、光原社のくるみクッキー。→光原社:宮沢賢治の生前唯一の童話「注文の多い料理店」を発刊。社名も賢治の手によって名付けられたもの。とても美味しいことで有名なのです。どうもありがとうございました!こうして楽しい時間は過ぎ、最後に常連のAさんより締めのご挨拶を頂いて解散となりました。忘れられない夜になりました。。。当日参加していただいた皆さん、これまでご参加頂いた皆さん、ご支援いただいた皆さん、どうもありがとうございました!********2013年4月から今日に至るまで、多彩な地域から幅広い年齢層の方々にご参加いただきました。楽しい時間を50回分共有できたことに喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。第1回は七日町のしべーる+カフェ、参加者10人からのスタートでした。第2回は八文字屋本店の2Fにて。喫茶チャノマ(第13・22回会場)に山形読書会オススメ本コーナーが出現したこともありましたね。ビエンナーレで多くの参加者の方に多大なご協力を頂き、なんとか生まれた「つながる本棚」。たくさんの本と、人との出会いがありました。それから毎月の読書会の時間がとても楽しくて、あっという間に5年が過ぎてしまったように思います。(山形に帰ってきた当時の自分に教えてあげたいです。こんなに幸せな時間が過ごせるよ、と。)これからも山形読書会の物語は続きます。どんな人と本との出会いがあるのかな、といつもワクワクしています。次はめざせ100回!一緒に素敵な物語をここ山形で紡いでいきましょう。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。 最後に。*Special Thanks*盛岡で読書会を開催してくれたリーラボいわて主宰・小笠原ご夫妻に。そして、いつも心強いサポートをくれるAさん、Yさんに。ここまで読んでいただいてどうもありがとうございました♪

      2
      テーマ:
  • 24Jul
    • 【第2部】第50回山形読書会・記念パーティー@SLOW JAM

      ※管理人のPC事情により、遅れていたレポート記事。ご参加頂いたAさんの写真を多く使用させていただいております。引き続き記念パーティーの様子をお届けします。↓読書会を終え、ゲストの小笠原ご夫妻よりお祝いの言葉&スピーチを頂いて(ありがとうございました!)から、第2部の食事会がスタート。SLOWJAMさんの美味しいお料理とともにお話を楽しみました。引き続き本の話を楽しんだり、多彩な地域から来た参加者の方々の地元トークがあったり盛り上がっていたようですね。途中、アトラクションがいくつかありました。①第50回記念冊子お披露目。第50回を記念して、多くの参加者の方々からご寄稿頂き作成したメッセージ集です。北海道、岩手、埼玉、さらには日本を飛び越えアメリカからもメッセージが届きました。ご寄稿いただいた皆さま、どうもありがとうございました。冊子の配布場所・入手方法についてはこちらです。↓https://ameblo.jp/yamagata-reading-club/entry-12381015858.html②山形読書会のエピソード・アクシデント・レジェンドこれまで全50回の山形読書会で生まれた印象深いエピソード・アクシデント・レジェンドのハイライトをスライドにまとめてお話しました。さらっとご紹介すると、・第7回「大雪事件」・第26回「嬉しい出会い」・第31回「中止寸前回避」・第32.33回「ビエンナーレ参戦!」・第34回「女子会」・第47回「男塾」・「Yさんの選書が毎回話題になる」・「参加者の方の翻訳本・執筆本」 などです。いろいろと物語が生まれています!^^(詳細を知りたい方は、これまでのブログのレポートや、記念冊子、そしてその付録「山形読書会全50回の記録」などをご参照ください。もしくはお尋ねください^^♪)③山形読書会、参加回数ランキングを発表しました!第1位:私 49回(第47回の男塾はN子さんが開催してくれました)第2位:Aさん 27回第3位:Bさん 20回第4位:Oさん 19回第5位:Kさん 15回第6位:Oさん 13回第7位:Yさん 10回でした!・・・気になる方はお問い合わせください^^④読書会で紹介された本の回数ランキングを発表しました!一番多く発表されていた本は…「嫌われる勇気」。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 1,620円 Amazon ベストセラー本だけありますね。次点は「働く細胞」。 はたらく細胞(1) (シリウスコミックス) Amazon 理系のAさん姉妹から複数回にわたってご紹介頂いているマンガです。単行本だから、これから逆転1位になるかも・・・?⑤小笠原ご夫妻より本のプレゼントがありました。左側の付箋いっぱいの本です。お二人がそれぞれ強くオススメする本であるとのこと。読んでみたい!以下の2冊です。 潮新書 街場の共同体論 890円 Amazon 調理場という戦場―「コート・ドール」斉須政雄の仕事論 (幻冬舎文庫) 648円 Amazon ジャンケン大会が行われ、EさんとSさんがゲットしました^^ぜひ私も読んでみたいと思います!素敵な本のご紹介&プレゼント、どうもありがとうございました!!・・・長くなりそうなので、「完結編」に続きます!

      4
      テーマ:
  • 23Jul
    • 【開催しました】第50回山形読書会・記念パーティー@SLOW JAM 第1部

      ※管理人のPC事情により、レポート記事遅れておりました。大変失礼いたしました。(5月26日に行われた第50回山形読書会・記念パーティー@SLOW JAMの様子レポートです!↓写真はご参加頂いたAさんの写真を多く使用させていただいております。この場も借りて感謝申しあげます。どうもありがとうございました!)第50回山形読書会記念パーティー@SLOWJAM、開催しました!無事、5月26日に第50回記念パーティーを開催することができました!会場は山形フォーラム隣りのSLOW JAM Yamagata。お店の看板。夜はまた素敵な雰囲気です。当日のメニュー。こうやって書いていただくと嬉しいものですね♪美味しいドリンクとお料理どうもありがとうございました。とても素敵な場所で記念パーティーを開くことができて、とても嬉しかったです!さて、50回記念読書会には、初参加の方5人を含め22人が集合。天童市、寒河江市、東根市、村山市、庄内町からもお越しいただきました。ご宿泊の方もいて、ありがたく思いました;;楽しんで頂けていたら嬉しいです!さらに、ゲストとして、岩手県盛岡市から、山形読書会の発祥・スタートのきっかけになった「読書朝食会・リーラボいわて」主宰・小笠原ご夫妻にご参加いただきました。お二人がタクシーで現れた姿を見たときには、とても興奮しました笑。まさかこんな日がこようとは・・・涙。→「読書朝食会・リーラボいわて」とは、岩手県盛岡市にて開催120回以上を数える、歴史ある読書会です。ブログもありますので見つけてみてください。→(参照コラム:http://www.webchikuma.jp/articles/-/376)こちらのコラムは書籍化されております↓check! 本屋という「物語」を終わらせるわけにはいかない (単行本) 1,620円 Amazon →山形読書会スタートのきっかけはこちら:https://ameblo.jp/yamagata-reading-club/entry-12342643074.htmlさて、第1部ではいつも行っている読書会を行いました。みんなに紹介して頂いた本はこちらです。第50回ということで、「何を持ってくるか迷った」という方も多かったようでした。人によってはそれは気合いの入った選書になっていたようです^^↑付箋がたくさん!いつもは休日の午前開催なのですが、夜に読書会をするとまた違った素敵な雰囲気になりますね。節目の回ということで緊張していたのですが、いつものようにとても和やかな雰囲気で安心しました…^^そして、それぞれに熱のこもった本のご紹介の連続。とても楽しい時間を過ごすことができました。本当に幸せな夜だったと思います^^*→第2部のレポートに続きます!

      2
      テーマ:
  • 05Jul
    • 【7月22日】第52回山形読書会@guraのお知らせ

      こんにちは!紫陽花や紅花が美しい季節になりましたね。第52回山形読書会のお知らせです。今回は、3月に旅篭町にオープンした gura yamagata を会場に読書会を行います。自分では選ばない本、自分には無い視点や考えに出会えます。楽しい時間を過ごしましょう✨★日時 7月22日(日)11時15分~13時頃★場所 gura ラウンジホール(山形市旅篭町2-1-41)https://www.facebook.com/gurayamagata/★会場費 300円★定員 先着20名☆持ち物:おすすめ本1・2冊(ジャンル自由)★お申し込み方法Facebookページから→参加ボタンをクリック。もしくは管理人あてにメッセージ。ブログから→コメントを頂くか、もしくは管理人あてにメッセージ。 ■ご覧下さい ・和やかな方が集まる話しやすい雰囲気の会です。どうぞお気軽にご参加ください。初参加の方がほぼ毎回いらっしゃいます。・市内の素敵な場所を巡り開催しています。魅力ある場所をご存知の方、お貸しいただける方、教えていただければ幸いです。■読書会の進め方・3.4人のグループになって、簡単な自己紹介。・ひとり約3分でおすすめの本について内容や感想を話します。・その後約5分はグループで自由に話す時間。さらに詳しい内容の紹介を続けてもよし、その本に関連する話でも、関連しない世間話でもなんでもよし。その日偶然集まった人と本で起こる「化学反応」や「シンクロ」を楽しめます。新しい発見や考え方に出会う刺激的な時間になるはずです。 ■ご持参頂く本のジャンルは自由です。小説、ビジネス書、新書、絵本、エッセイ、漫画、写真集、雑誌、料理本、旅行本…。どんな書籍でも構いません。■読書会の楽しさ ・本を通して人とつながることができる・会場になる街の素敵な場所を知ることができる・本を読むきっかけになる・知らなかった本の情報が得られる・休日時間の有効利用。気分が充実!・知らず知らずのうちに話す・伝える練習になっている・他の人の視点や意見に共感、感動、納得!・改めて読んだ本についての考えを深められる…など ■注意事項当日のキャンセルや遅刻はコメント欄またはメッセージでお知らせください。 ■ご参加前にガイドラインをご一読お願いいたします。http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6126134&id=74156728&comment_count=2 本と人との出会いを楽しみにしています!どうぞよろしくお願いいたします。

      5
      4
      テーマ:
  • 10Jun
    • ※追記あり6月24日・第51回山形読書会@洗心庵のお知らせ

      当日文翔館をメインステージに行われる「日本一さくらんぼ祭り」とかぶりました^^。。。たくさんイベントがあったり、店が出たり、マルシェがあったりと、楽しめるかもしれないのですが、心配なのは駐車場です;;空いていない場合は近隣の有料車場をご利用いただくことになります。余裕を持ってお越し下さい。読書会終了後は一緒にお祭りにお出かけするのも良いかもしれませんね^^*21日(日)は山形銀行本店からやまぎんホール(県民会館)【9:30~18:00】・・・が交通規制の対象になるとのことです。↓こちらhttps://sakuranbomatsuri.jp/event2018.htmlこんにちは。第51回山形読書会のお知らせです。先日50回を迎え(レポもう少しお待ちください)、また新たな気持ちでスタートしていきたいと思います。今度はめざせ100回!これからまた、どんな本と人との出会いがあるのか?どんな物語や事件?が起こるのか?楽しみです^^*今回の会場は、毎年この時期に利用させていただいている「洗心庵」。(旧服部邸)~庭園は、ホテルオークラなどの庭園を作庭した名造園家岩城亘太郎が手掛け、自ら「東北一」と称した大変見応えのある庭が再現されています。三十種千本の樹木をふんだんに使った池泉回遊式庭園であり、限られた空間に自然のあらゆる条件を濃縮して取り入れ動から静へ、静から動へ四季の移ろいが感じられます~(洗心庵HPより)この時期の洗心庵の庭園は、瑞々しく綺麗で大好きです。そんな中で、ゆっくり本のお話を楽しめればと思います!★日時:6月24日(日)10~12時 ★会場費:100円★定員:先着20名★会場:洗心庵(山形市緑町1丁目4-28)☆持ち物:①おすすめ本1・2冊(ジャンル自由)、②必要なときお好きな飲み物(施設内に自販機もございます)、③お車でお越しの方は駐車券を忘れずに。※駐車場について【お車の方必読】・車でお越しの際は文翔館東側の「県営駐車場」をご利用ください。入園時駐車券を洗心庵に提示していただき、退園後遊学館1階受付にて磁気処理を受けると最大2時間無料になります。・県営駐車場から洗心庵までは徒歩7~8分ほどです。時間に余裕を持ってお越し下さい。★お申し込み方法Facebookページから→参加ボタンをクリック。もしくは管理人あてにメッセージ。ブログから→コメントを頂くか、もしくは管理人あてにメッセージ。■ご覧下さい ・和やかな方が集まる話しやすい雰囲気の会です。どうぞお気軽にご参加ください。初参加の方がほぼ毎回いらっしゃいます。・市内の素敵な場所を巡り開催しています。魅力ある場所をご存知の方、お貸しいただける方、教えていただければ幸いです。■読書会の進め方・3.4人のグループになって、簡単な自己紹介。・ひとり約3分でおすすめの本について内容や感想を話します。・その後約5分はグループで自由に話す時間。さらに詳しい内容の紹介を続けてもよし、その本に関連する話でも、関連しない世間話でもなんでもよし。その日偶然集まった人と本で起こる「化学反応」や「シンクロ」を楽しめます。新しい発見や考え方に出会う刺激的な時間になるはずです。■ご持参頂く本のジャンルは自由です。小説、ビジネス書、新書、絵本、エッセイ、漫画、写真集、雑誌、料理本、旅行本…。どんな書籍でも構いません。■読書会の楽しさ ・本を通して人とつながることができる・会場になる街の素敵な場所を知ることができる・本を読むきっかけになる・知らなかった本の情報が得られる・休日時間の有効利用。気分が充実!・知らず知らずのうちに話す・伝える練習になっている・他の人の視点や意見に共感、感動、納得!・改めて読んだ本についての考えを深められる…など■注意事項当日のキャンセルや遅刻はコメント欄またはメッセージでお知らせください。■ご参加前にガイドラインをご一読お願いいたします。http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6126134&id=74156728&comment_count=2 本と人との出会いを楽しみにしています!

      3
      テーマ:
  • 03Jun
    • 【ご案内】

      【ご案内】これからの山形読書会~開催予定をお知らせします。①6月24日(日)10~12時 第51回山形読書会@洗心庵 会場費100円 先着20名②7月22日(日)11時15分~13時頃第52回山形読書会@gura会場費300円 先着20名③8月25日(土)10~12時第53回山形読書会@郁文堂書店会場費500円 先着10名どうぞよろしくお願いいたします。

      1
      テーマ:
    • 【50回記念冊子配布場所について】

      【50回記念冊子配布場所について】50回記念冊子にご寄稿頂いた皆さま、どうもありがとうございました!昨日、七日町シネマ通りの郁文堂書店内、私の本棚に置いておきましたので、ぜひお手に取って見て頂ければと思います。(下の画像のように本関連の本が多い本棚です。)※take freeです。無くなっていたらすみません。その場合はお知らせください。※遠方(県外、国外等)の方には、データ送付や郵送を考えております。遠方でなくとも特に希望があればご連絡ください。もちろんこれからの読書会でもお持ちしますので入手可能です。どうぞよろしくお願いいたします。

      1
      テーマ:
  • 13May
    • 【5月26日】第50回山形読書会 記念パーティー@Slow Jam Yamagata

      【第50回山形読書会 記念パーティー@Slow Jam Yamagataのお知らせ】こんにちは。節目となる第50回山形読書会のお知らせです。今回は、節目ということで、読書会後に記念パーティーを開催します。初参加の方も勿論いつもどおり大歓迎です^^今回は山形読書会発祥の地・岩手県盛岡市より「読書朝食会 リーラボ岩手」主宰・小笠原ご夫妻にもご参加頂きます。開催121回を数える歴史ある読書会です^^(参照コラム:http://www.webchikuma.jp/articles/-/376) お気に入りの本を持ち寄り、読書会とお食事を楽しみましょう。お待ちしています!【注】今回は夕方開催のため通常時と異なる点があります。要項をよくお読みになってご参加ください。【注】今回はお食事の準備の都合上、キャンセルはできるだけお控えください。キャンセルされる場合は5月23日(水)までお知らせください。それ以降のキャンセルは全額をご負担頂きますのでご了承ください。【注】申込締切は5月23日(水)とさせていただきます。---------------------------------------------■日時 5月26日(土)17時~21時■会場 Slow Jam Yamagata (スロージャム山形)山形県山形市香澄町2丁目8−1−1F フォーラム山形駐車場, 入り口脇山形駅から徒歩5分 山交バスターミナル徒歩3分■持ち物 紹介したい本を1.2冊。■会費:4000円(飲み放題つき)・アルコールご希望の方は5000円です。参加希望の際にどちらかを教えてください。 (※24日(木)以降のキャンセルはご負担を頂きます。)■定員 <先着28名>で締め切らせていただきます。■お申し込み【注】5月23日(水)で申し込みを締め切ります。【注】4000円コースか5000円コースかどちらかもお伝えください。ブログ→コメント欄に書き込み。もしくは管理人あてにメッセージを。Facebookページ→参加ボタンをクリック。もしくは管理人あてにメッセージを。■注意事項1.キャンセルや遅刻等ある場合はコメント欄もしくは管理人宛てにご一報お願いします。2.以下のガイドラインをご覧頂き、承諾頂いた上でのご参加をお願いします。http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6126134&id=74156728&comment_count=2--------------------------------------------------------当日のスケジュールは以下の予定です。17時     受付開始・着席17時10分   読書会スタート19時      パーティー開始(途中のお楽しみ企画(予定)はこちら→「50回記念冊子お披露目」「山形読書会ヒストリー・エピソード・アクシデント・レジェンド…」ほか)21時  パーティー終了---------------------------------------------■読書会の進め方・3、4人のグループになって、簡単な自己紹介。・ひとり約3分でおすすめの本について内容や感想を話します。・その後約5分はグループで自由に話す時間。さらに詳しい内容の紹介を続けてもよし、その本に関連する話でも、関連しない世間話でもなんでもよし。その日偶然集まった人と本で起こる「化学反応」や「シンクロ」を楽しみましょう!■ご持参頂く本のジャンルは自由です。小説、ビジネス書、新書、絵本、エッセイ、漫画、写真集、雑誌、料理本、旅行本…。どんな書籍でも構いません。---------------------------------------------楽しみにしています♪

      2
      5
      テーマ:
  • 12May
  • 08Apr
    • 【開催しました】第49回山形読書会@文翔館の様子

      さて、今回の会場はこちら文翔館。写真は昨年の春。しだれ桜が綺麗♪霞城公園もいいですが、ここもとても良いお花見スポットだと思います!レトロ建築と桜の組み合わせは素敵ですし、何より空いています。ここ文翔館は国の重要文化財に指定されており、印象的で美しい時計塔は、現在も動いているものとしては札幌の時計塔に次いで日本で2番目に古いものです。読書会は旧庶務課のお部屋にて行われました。重要文化財を利用させて頂けてありがたい・・・室内の照明は薄暗く、雰囲気はまさに荘厳。いつもと違うミステリアスな雰囲気で読書会を始めることができました…!!薄暗いだけでどうしてこんなにドキドキ感が増すのでしょうか?^^さて、今回は初参加5名を含む10名が集合。初めての方が半数!なんと遠くは庄内町や鶴岡市からもご参加いただきました。読書会とともに山形市観光を楽しんでいただけていたら幸いです!今回はグループに分かれず、みんなで本を紹介していく形にさせていただきました。紹介された本の写真はこちら↓今回の個人的ハイライト・・・・写真にはありませんが紹介していただいた漫画、上杉謙信女性説を元にした「雪花の虎」。女性説があったのを知らなかったので、とても興味深かったです。ヤマガタ関連漫画として要チェックしたいと思いました。・今回の読書会のテーマとして「人生における希望・絶望」が浮かび上がってきたようです~「希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話」。ポジティブなゲーテ、ネガティブなカフカ。私たちはどっちに近いだろうか?どちらが好みだろうか?とか各個人考えることになったと思います。・本の紹介をしながら、どうしてその本が気に入っているのか、どうして読もうと思ったのか、何を考えたのか、お話を聞いていると、紹介してくださる方の人柄や物事の考え方、関心などが立ち現れてくるのが面白いと改めて思いました。参加された皆さんはどうだったでしょうか。多くの本が集まり、今回も様々な事を考える機会になり、刺激的な時間になりました。参加していただいた皆様、どうもありがとうございました!~~4月の山形読書会はお休みです。~~5月は★第50回山形読書会記念パーティー★を行います。記念冊子を発行予定。ぜひ寄稿にご協力ください。※別記事をご参照ください。~~

      4
      テーマ:

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス