自然、感動、落胆。

テーマ:

こんにちは、やまがら便りです。

 

毎日、全国的に暑い日が続いていますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

宮城蔵王も、例年より暑い日が続いていましたが、

山は、少し気温が落ち着いてきたようで、

ここ数日は、過ごしやすい日が続いています。

 

さらに、ヒグラシのカナカナという鳴き声が、

暑さをやわらげてくれます。

 

そんな夕方、ふと積み上げたブロックを見てみると、

セミの羽化が始まっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強い風に必死に耐え、風の当たらないところへ移動しました。

 

 

ここで動きが止まり、夜を迎えました。

翌日には、無事に飛び立ったのか姿はなく、

セミたちの鳴き声が、山に響いていました。

 

セミの羽化を見るのは初めてで、感動して夏の疲れも忘れるほどでした。

 

昆虫の生命力に感動し、風に運ばれてくるヤマユリの香りに包まれ、

山から、とても贅沢な時間を頂いています。

 

と こ ろ が、

 

そのヤマユリが大変なんです!

 

紹介している別荘地では、多くのヤマユリが自生し、

毎年、楽しみにしているのですが、

間もなく咲くであろうヤマユリ、また、、開花したヤマユリがなぎ倒されています。

 

こんなにも優雅で、香り豊かなヤマユリが、

 

ガーン! こんな姿に。

 

ユリ根の鱗片が落ちていたので、土に埋めました。

 

 

こちらは、ペンション村と呼ばれている、道路沿い。

左に見える土地は、私が管理を頼まれているところです。

前日まで、元気に咲いていたヤマユリが、

翌日見てみると、

 

ヤマユリが、倒れています。

管理を頼まれている私は、ガッカリ。

 

無残です。

管理を頼まれている私は、お客様の土地をお預かりしているつもりで

手入れしているので、土地の所有者に申し訳ない気持ちになり、

本当にがっかりしました。

 

よーく見ると、見事にユリ根と言われている部分が無くなっています。

 

犯人は、イノシシではないかとの事、

私は、自分の目で見ないと信じられない性格ですが、

近くの施設の広場も、所々耕運機で耕したようになっていて、

イノシシの仕業で、特に昨年の秋から被害が多くなっているとの事でした。

 

イノシシが悪いとは思いませんが、

何とかならないものなのかと、考えさせられる日になりました。

 

セミの羽化に感動し、ヤマユリの被害に落胆、

これが自然であり、色々なことが起きます。

だから、山暮らしは素晴らしい!

 

ブログ訪問ありがとうございました。