2006-07-15 20:08:09

暑い山江の夏。

テーマ:農業。

7月15日、(土)、晴れ・夕立少し。


 暑い夏である。

家の周りも田んぼの回りも、見渡す限り草だらけ。

朝、涼しいうちに草刈をするようにしているが、これが中々の重労働。

今は動力草刈り機でやるからよほど良いが、昔はこれを全て手鎌でやったかと思うと、思うだけで疲れてくる。


「お盆までは草刈に精を出せ」と、父や母からよく言われていた。

(二人とも存命であるが、今はもう言わなくなった。諦めたのか?)

汗を流すのを楽しみながら、草刈りに挑みたい。


 6月下旬から7月上旬までは雨の日が続いた。

そのためか、100羽いた合鴨君の雛たちが、1羽減り2羽減りしているうちに、とうとう1羽もいなくなってしまった。カラスかトンビが来たのだろうか鳥除け用のテグスが切れていたり、大雨で田んぼから水が溢れたり、天敵いたちが侵入したり、したのだろうか?鴨さんたちには、かわいそうなことをしてしまった。申し訳ない。

昨年の親鴨30羽は、元気に田んぼを泳ぎまわり、少々稲を踏み倒しながらも、雑草を取ったり害虫を食べてくれている。ありがたいことである。

暑さのためか、鴨の卵は産まなくなったようである。


こうして農園の日々は過ぎていきます。


 7月11日、山江村では村長選挙の告示がありました。

午後5時までに届出があったのは、現職の内山慶治氏一人。(1955年7月生まれ。50歳。)

4年前の初陣に引き続き、無投票での再選。

今後、内山慶治村長を中心に、山江村のむらづくりが進むことであろう。


同時に告示された村議会議員補選(定数1)には、男女各一名が立候補し、明日投票が行われる。どちらも山江村生まれの54歳・同級生対決である。

村民は、どちらに議会議員の席を与えるのであろうか?


 人口4000人の山江村では、来年4月の村議会議員選挙から定数を10名にする事が既に決定している。(現在は14名)。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-04-15 21:53:10

安定所得・安定経営

テーマ:農業。

2006年4月15日(土)、雨。

よく降る春雨だ。今年は少し降雨量が多いような気がする。


55歳にもなって初めて「経済」ということが少し分かった。

今朝、ある友人に「松本農園の経営はどうしたらいいのでしょう?」と尋ねたら、

「安定経営、安定所得」が第一です、と即座の回答。


20年も30年も実験ばかりしていて、どうして安定経営が出来ようか?

雨にも風にも虫にも草にも、負けてばかりいて、何が生産できようか?

いや、一番負けているのは自分の心にだろう。


安定所得がないから、妻は人吉へ稼ぎに行き、

息子は雇われて山へ木を切りに行くのだ。


農業をしているというのなら、今こそ安定所得を生み出せる経営を確立させねばならない。せっかく息子も農業をするといっているのに、これで引き継いでくれとはとても言えない。

目指せ・安定経営!!、目指せ・安定所得!!。


午後は1時間のドライブで八代市へ行った。

大分県で循環農業をされている赤峰勝人さんの講演会を聞くためである。

素晴らしい農業、健康に対する考え方、自然や病気の捉え方など、教えられる所が大変多かった。妻も一緒に行ったが、彼女も感銘を受けていた。


明日は御溝の清掃日である。

今年もいよいよ稲作りが始まるなあ・・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-11-01 22:46:17

11月1日。

テーマ:農業。

本日やっと、モミスり作業を終了する。

といっても、あと3~4件「もち米」の籾摺りを頼まれている。

今日は、黒米・赤米・みどり米の籾摺りをした。

大自然の恵み、それにアイガモさんたちと聖司・和子・智美・佳久による共同作業の賜物である。

黒米240キロ(12アール)、赤米120キロ(6アール)・みどり米120キロ(6アール)、の収穫であった。

今年はいつもの年よりよく出来たと思っていたが、この収量である。

普通米(ひのひかり・アキゲシキ)の半分と見ていて間違いはなかろう。

ファイト!!  来年に向けて、又がんばろう。

今宵は、自分に「ご苦労さん」と言いながら・・・・・。

お休みなさい。     松本佳久。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-09-27 23:01:57

i稲刈り。

テーマ:農業。

朝六時、聖司も起きてきたので、もみすり作業を開始する。


農家のTさんも手伝いに来てくれる。(Tさんのお米なのです。)玄米1000キロが摺り上がる。

続いてKさん組合の籾摺り、これも1000キロ程。

続いて、人吉市のSさん、ここは500キロ。

いよいよ大口、Hさん。3000キロを摺る。


父は、週3回のリハビリ・デイ・サービスに行く。今日も行った。

母は入院中だが、今日はこの付近では一番大きい人吉総合病院へC・T検査の予約日。


今日は我が家も稲刈りなので、C・T検査をどうしたものかと悩んでいたが、なんと何と、福の神現る。

錦町の丸山博さんが、久しぶりにひょっこりと来た。

「すまんが今日はヘルパーばしてくれ。」「うん、よかぞ」とのことで、私の変わりに病院へ行ってもらう。

「身内の方ですか?と聞かれたら、佳久の弟です、と答えてくれ。」と言って、送りやる。


稲刈りの方は、聖司の担当。

野菜農家の吉村さんの指導で、機械利用組合のコンバイン初挑戦。

9アールと32アールの田んぼを、12時から17時までかかって終えた。

(昼飯抜きで・・・・・。吉村さん・聖司。ごめん。)


アイガモ君と人間の協働作業で、雑草も大変少なかった。(ヒエはあったけど・・・・。)


堆肥・米ぬかEMぼかし・貝化石を使い、殺菌剤・殺虫剤・除草剤を、一回も使用しない「アキゲシキ」の収穫だ。


今夜は、穀物乾燥機に、Tさんの米と我が家の米が入っている。(乾燥機2台)

明日の朝も早くから、籾摺り作業である。


お休みなさい。



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-09-06 19:50:57

赤米・9月3日。

テーマ:農業。

緑米 佳久と聖司。妻・和子撮影。2005年9月3日。


赤米・黒米・緑米の穂が出てきた。しゅっすい(出穂)です。

後40日~45日ほどで稲刈りとなります。10月10日頃の予定。


3日は良い天気だったので、妻に頼んで撮影した。


ブログへのアップ方法を知らなかったが、橋詰明日香さん(はっしー)の指導で何とか掲載できた。

これからも続けます。


はっしー、さんの事について。

彼女は、長野県出身で青山学院大学4年生です。

小さい頃から、お父さんが撮影された運動会のビデオなどを見るのが大好きで、学生になって最初のアルバイト代をはたいて買ったのがデジタルビデオカメラだったという、まるでジャーナリストの申し子のような人です。

作品「みんな、空でつながっている~イラク拘束事件・今井紀明くんに出会って~」

は彼女のブログをご覧下さい↓↓↓

http://blog.livedoor.jp/tsstvasu/

です。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-25 22:26:23

スズメ・アイガモ。良い鳥・悪い鳥。

テーマ:農業。

7月25日(月)晴れ・夕立20分。


早生コシヒカリ(面積3900坪)にスズメ襲来!

昨年はこのために収穫皆無であった。

今年は、私にも分け前を下さい。

鳥害防止用テグスを、縦・横・斜めに高低差を付けて、張り巡らす。

時々はロケット花火を横に打つ。違反?

それでもスズメはやってくる。

何か良い方法があれば、どなたか是非教えてください。


昨日は、人吉球磨アイガモ農法研究会だった。

9会員の水田15箇所を見て回った。

稲も鴨も囲い網も水田も、人それぞれ。まさに千差万別。

アイガモ様達が上手に草取りをして、雑草が一本も無い田んぼもあれば、少しお昼ねをされたか、草だらけの水田もあった。

松本農園は中位の感じか?一番ではなかった。

いずれにしても、会員同士の切磋琢磨は勉強になる。


たまには日記を書かないと。

7月も残り少ないので。




いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-07-13 20:23:04

みどりの国・ニッポン。

テーマ:農業。

7月13日(水)曇り・雨。


日記を書くのも、一ヶ月ぶりだろうか?


6月は少雨だったが、7月7日頃からよく雨が降った。

幸いにも、山江村では大きな災害も発生せずにほっとしている。


アイガモ君たちも、稲さんたちもすくすくと育っている。

後、雑草さんたちもスクスク・スクスクと。


早生コシヒカリは穂が出てきた。

アゼ草を刈り払って、スズメよけのテグス糸を張り巡らせる。

昨年はスズメに相当やられてしまったので、ことしは気合を入れてやっている。


来る秋は 雨か嵐か知らねども 今日の勤めの 田草取るなり (盗作)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-05-19 08:22:35

稲の種まき。

テーマ:農業。

5月2日(月)晴れ。

田んぼのアゼ草払い。

明日の水稲種まきの準備、夕方は播種機の借用に行く。


3日(火)晴れ。

農業仲間2名、息子、私の4人で稲の種を播く。

2.5ヘクタール分・700枚の育苗箱に、育苗床土を入れ、種を播き、覆土して、その箱を田んぼに2列に並べる。1列150枚で、4列と少しを並べた。


品種は、この付近で多く作られている「ヒノヒカリ」がほとんどで、他に普通稲種「アキゲシキ」、特別稲種「赤米・黒米・緑米・他4品種」を播きつけた。


4日(水)晴れ。

本当は、昨日は種まきで終わり、田んぼに並べたのは、本日である。

今日も手伝いに2名来てくれて嬉しい。

昼迄に、稲の育苗箱並べ・潅水・トンネル覆い・トンネル押さえ、を終えた。

お昼に、隣の田んぼの友人、ショウガ・プロジェクトの人たちも加わって、発泡酒で乾杯。種まき祝いをする。


午後はアゼ草払い。


5日(木)晴れ・曇り・夕方大雨。

友人と種まき機を返しに行く。借用料、5000円。本当はもっと高いのだが、安くしていただいている。

帰ってきてから、友人は我が家のトラクターで水田の荒起こし。

私はショウガ植え付けの準備。


夕方、雨が激しくなってきた。

先月28日より里帰り中だった妻を、鹿児島空港まで迎えに行く。20時空港着。

妻は実家の母の米寿の祝いと、私達の娘の子ども(孫)の初節句に行っていたのである。


6日(金)晴れ。

ショウガの本格的な準備が始まる。

ここから先は、又書きます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。