無肥料の稲の生育。 | 農業が天職です。

農業が天職です。

福島県喜多方市でお米育てています。自分もお米さんから育てられています。
食べて頂いた方からの「旨い!」がなによりもの励みです。


テーマ:



無肥料の田んぼでの稲の生育です。肥料施肥した田んぼより生育に元気が感じられます。穂にも力が感じられます。除草剤だけでその他の農薬は使用していません。天候のせいかイモチ病の発生もありません。  昨年のあるいは、今までの肥料分が残っていたのでしょうか
  不思議です。勝手な妄想をしました。植物には、環境の中で自ら進化する。肥料分が無ければ、元素交換をやって自ら生育するための何かを創り出す。
 今年は、カメ虫ノ大発生ガ予測され被害を恐れて今ラジコンヘリを使用して防除している方々もいます。
 さあこの田んぼの稲は、カメ虫の被害は、どれだけでるだろうか
ちょっと、不安と期待があります。期待とは、稲が自ら防御をする。
 本当に妄想です。だけど自然の中に今までの常識では、考えられない力が存在する。真夏の夜の幽霊話みたいな妄想ですが、秋の収穫期の姿と食感に期待です。

     農業が天職です。

kakasiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント