巣立ち | 農業が天職です。

農業が天職です。

福島県喜多方市でお米育てています。自分もお米さんから育てられています。
食べて頂いた方からの「旨い!」がなによりもの励みです。


テーマ:

田植えがおわりましたが、田んぼに植えられた稲の苗が、自分の根で新しい葉を展開するまでは、

不安の日々です。

 植えられた田んぼや、植えられた時の天候、田んぼのその後の水管理などで自分の根を出して

自立するまで時間がいろいろです。

 いろんな田んぼをまわり、早く自活できるように朝晩水管理に通います。できるのは、心配する事だけで

稲を信じて待つしかありません。

 黄色だった葉が、緑になり田んぼにで新葉を展開してくれるとほっとします。

子供が社会に出て、自活出来るのを、心配しながら、期待して待つのと同じ心境です。

さあ、これからは、自分で力をつけて大きくなってね!と祈ります。

       農業が天職です。

 これからの管理者の考え方が、稲の生育に良くも悪くも影響します。隣の他人の田んぼの稲

と比較して一喜一憂を繰り返します。


 自分の信念が大事なんだけど天候、生育様子で揺れながらの稲作管理の始まりです。


        農業が天職です。
 

kakasiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント