マネタス← ビーバレル

テーマ:
今年は愚妻が
気合を入れて(?!)
198cmのクリスマスツリーを
たてたので・・・
片付けが憂鬱ですわ(^_^;)
とりあえず昨日は
やりませんでした


さて
高級手巻き時計が
買えない労働者な
私は、ETAユニタスで
大満足なんです。
裏スケから大きな歯車が
回転するところを見ながら
手巻きすると楽しいんです。
さらにユニタスの手応えの
ある巻き心地がたまりません。


写真は
ユニタスの
コピームーブメント
俗称「マネタス」
を積んだビーバレルの
時計です。径43mm。


日本の会社
(あの有名時計
フランク三浦と同会社?)
が監修・検品しているようで
品質には自信があるようで
実際見た目も巻き心地も
そして精度も問題ありません。


むしろ、
これを定価2万4千円
実質売価2万円弱で
売っているところが
すごすぎます。
スイス時計はなんなの?
ということに・・・
私の好きな廉価ミリタリー
GLYCINEのインクルソーレ
だってその3倍以上は
しますが、裏スケから見える
ユニタスムーブメントは「素」
で美しくはありません。↓


ビーバレルが
載っけている
「マネタス」のほうが
よっぽど綺麗(^^)



何個も買いたくなっちゃう
お安いビーバレルですが
弱点もあって
金属ブレスの代わりに
革ベルトをつけようとしても
穴の位置が悪くてつかない
んです(>_<)


やむなく
擦れてもよく
薄さのある
化学繊維製の
布ベルトを
つけています。


色合い的に
おかしいというか
気に食わないんですが
もともとミリタリー系の
くくりで販売されていたもの
なので、まいっか、という
ところでしょうか。
自宅用、子供と外で遊ぶとき用
と思えば、薄くて軽くて、
大きいので視認性に優れ
悪くありません(^^)

↓そのナカ~マ↓


たしか、みんな裏スケだったかな。



↓径47mmのどでかいのもあります↓


これらは裏スケではなかったような。


↑みんな中華マネタスを↑
載っけてます。
みんな3万円以下(^^)


↓BALLのパイロットウォッチ↓


↑20万くらいの時計になると↑
さすがに仕上げも違いますね。
私ごときにはこれで十分です(^_^)

さらにウン十万のパネライやら
その他のユニタス(推定原価1~3万?)
を積んでいる高級時計はお値段分
素晴らしい仕上げで、
購入者様たちに感動を与えて
くれるのでしょう。残念ながら
労働者な私には未体験ゾーン
であります(^_^;)