図書館の棚で

テーマ:

葉室麟 追悼

 

とあって魂消た。

 

いや、まだそんな年じゃないだろう!

と。

 

最近は読めていないけれど、

新作出るペース早いし、蜩の記は映画化されたし、

本を楽しみにできる作家さんだと思っていたのに。

早い。。。

 

時代小説の中で美術や文化を織り交ぜた作品が多かったので、

この人の本を読んで、新たに興味を持ったものも多い。

 

絵画や仏像は最たるもので、もとから惹かれている部分があったけど、

自分から美術館に足を運びだしたのは、乾山晩秋を読んでからだったなぁ。

 

 

驚いたし、悲しい。

私の好奇心を照らす灯りが一つ消えてしまった。

今日は気温が35度を超える、

 

っていうのは知ってた。

 

 

でも

 

雨が降るなんて知らなかった。

 

天気予報も、晴れマークばっかだった。

 

女心と秋の空?

 

笑っちゃうぜ!

 

秋の空より、

 

夏の空の方がよっぽどわからないよ!!

 

雨だよ!!

 

女心なんて、

 

わからないって

 

わかってるよ。

半か丁か

テーマ:

台風が来た。

 

夏の風物詩ですね。迷惑でもあるけども。

 

昨日、今日と、東京は

 

晴れ→雨

 

といったお天気でした。

 

朝はね~、もしくは昼間はね~、

 

晴れてるんですよ。

 

えらいいい天気なんですよ。

 

で、洗濯をしたはいいものの、

 

はたして外に干したまま出かけるべきか否か。

 

これが非常に悩む。

 

天気予報では雨が予想されている。

 

しかし、目の前の晴天の眩しいこと。

 

 

なので、二つに分けました。両日とも。

 

部屋干し(乾いてくれないと困るもの)

天日干し(なんとか代わりがあるもの)

 

 

 

 

結果は、

 

降りましたね。勢いよく降りました。両日とも。

 

部屋干してたから助かりましたけど、

 

流石に、

 

二回とも外に干した洗濯物たちには、憐憫の情を覚える。。。

消化の良さ

テーマ:

食事を消化するのにエネルギーを使う。

 

ていう主旨の話をどっかで見て、

 

そのときは、ふーん、そんなもんかね。

 

って程度だったのだけど、

 

気付いた!!!

 

 

 

夏、

 

まぁまぁ高い湿度の中で、ご飯食べると、

 

めちゃめちゃ汗かくことに。

 

え、反応早くない?消化早くない?もう?

ってくらいに、食べてる途中くらいから、結構な汗をかいている。

 

サウナにいるみたいに。

 

健康にいいような気もするけど、

どっちだ、これは・・・

 

 

元には戻らない

テーマ:

東京の夏は厳しい。

年々厳しさが増してくる。

日傘をさしてもいいくらい暑い。いや、さしても暑いけど。

 

 

なので、昔は

エアコンなんて甘えだ!!

って思っていた私も、だんだん

甘えて何が悪い!!

って開き直ってきた近年。

 

でもさすがに、エアコンつけっぱなしで室内にいると、

微妙に身体がおかしい。だるい。

 

ので、これはいかんとばかりに、

ようやく夏の友達、扇風機を引っ張り出したところ、

壊れました。

昔から使ってたので、もう寿命といってもいいくらいなんですが、

そうですね。お亡くなりになりました。

これから、ってときに。

この夏と戦うためのお前なのに。

エアコン最高!っておもったからでしょうか。

とりあえずこの夏はエアコンメインで戦うことになりそうです。