入鹿池 敦煌月牙泉 | 山田明郷オフィシャルブログ「明郷止水」powered by Ameba

入鹿池 敦煌月牙泉

名古屋に入鹿池という池があり、貸しボートもあります。

誰と乗っていたかは忘れてますが、よくこの池に泳ぎに行きました。
すり鉢状の危険な池です。

岸に上がれない!

今なら遊泳禁止の立て札が立つ池です。

昔は水さえあれば泳いでました。

1番の思い出は敦煌月牙泉。

砂漠の中に月の形をした泉で、当時は観光客も居なく、砂漠の山を超えて泳ぎに行きました。

砂が暑く、靴に焼けた砂が入り火傷をした仲間もいました。

小さなメダカ程の魚がいっぱい居て、身体中に群がり、まるで魚の服を着ているようでした。

後で聞いたら身体の皮膚の老廃物とかを掃除するそうです。

監視員が一人居て、泳ぐなと怒られました。

今、一番行ってみたい泉です。