部下に成長してもらいたいと

願う気持ちが本心ならば

真っ先に手がけることは

部下の心に寄り添うことです。

部下の気持ちを受容して

自分の価値観は少し横に置いておき

傾聴に徹すること

ですが…

相手の心に寄り添う前の段階で

自分の心に寄り添ってあげないと

それはことを難しくしてしまいます

では自分に寄り添うとは何か?

できる自分もできない自分も

それが自分なのだと

全てを受け止めてあげること。

完璧な人間はいないのですから。

人材の育成は自分の育成とも

置き換えことができるのです。