目頭切開と目頭修正手術

テーマ:

こんにちは、北です。 
本日は、目頭切開についてお話したいと思います。 

目頭部分にある蒙古ヒダという組織が日本人特有の目を作ってしまっている原因です。 
その蒙古ヒダを切り開くことで、外国の方のようなアーモンド型の目頭の形に整えることができます。
 

手術は目頭に局所麻酔をしてW型に切開し、皮弁を移動させて丁寧に縫合します。 
術前のデザインで形状が左右されますので、術前デザインに院長は力を入れ、時間をかけています。
目頭の数ミリ単位の切除で、印象は大きく変わります。

目の印象を変えたいという方にはお勧めしたい手術です。

 

当院では他院にて目頭切開を受けられた方の患者様の目頭切開修正手術も数多く行っております。

初回手術とは違い、修正手術は目頭部分の組織が硬くなっており、形状を変化させるのは難易度が高くなります。

修正手術の場合は組織の硬さや血流の悪さなどから治りが遅くなる傾向にあります。

形状が落ち着くまでにお時間がかかりますが、仕上がった時の患者様の笑顔を見るのが院長及びスタッフとしての喜びです。

 

新宿三丁目 山本クリニック 
TEL 03-5315-4391

山本クリニックのwebサイトはこちら虫めがね
http://www.dr-yamamoto.com/index.php
アクセス方法、カウンセリング予約のご連絡はこちら
http://www.dr-yamamoto.com/vistor/

資生堂がクリニック専用で開発しているナビジョンの基礎化粧品もおすすめです!
http://navision.shiseido.co.jp/
当院では15~20%OFFと都内最安値でお求め頂けます!!
http://www.dr-yamamoto.com/yamaclimedical/

 

山本クリニックInstagramはこちらカメラ

https://www.instagram.com/shinjyuku.yamamotoclinic/

 

症例写真がたくさん!山本院長のブログはこちら目

http://ameblo.jp/dr-y-yamamoto/

 

山本院長Instagramはこちらナイフとフォーク

https://www.instagram.com/yamacli351/