こんにちは。
子どもの身体づくりで全国をまわらしてもろてます、やまちゃんです。


昨日は岡山県倉敷市の方に呼んで頂き、「子どもの身体づくりワークショップ」を開催してきました。

なんと今回主催下さったのは、倉敷市で市議会議員をされているさいとう武次郎さんとその娘さんです。





ステキな企画ありがとうございました!!

午前は幼児〜小学生低学年を中心に30名以上の方が参加してくれました!

中には四国の愛媛や香川からもお越し下された方もいました!







まずは運動能力チェック!
バランスチェックでバランス能力をみます!




そして、いつもの身体を整えるアクション体操(やまちゃん体操)を親子で楽しくやっていきました。





あとは、もう跳んだり、跳ねたり、這いつくばったりと遊びまくりました。






そして、
午後からは、武次郎さんの運営している学童保育さんのところで、ワークショップを開催。





土曜日だということで、10名ほどのお子さんとでしたが、めちゃくちゃ盛り上がって楽しかったです!



岡山での初子どもの身体づくりワークショップ最高でした!!



と、


最高で幕を閉じたかと思った今回のワークショップ。


実は



事件が起きていました。





それは、
ワークショップ後に主催者さんから送られてきた写真で発覚しました。



いつものやまちゃんはこんな感じで、そこそこ爽やかでタレント感がでています。




しかし、昨日はこれでした。




もう少し寄ってみます。
↓↓↓


まだ分かりませんか?






もう少しだけ寄りますね。





やっと気づきましたか?




そうです。







レギンスを忘れたのです。



お見苦しいほど、スネ毛の生えた生脚を披露してしまいました。
(子どもたちには、スネ毛でアリンコ作らせてと、いつもせがまれます)


もう、タレント感ゼロです。



タレントとして失格なんじゃないかというほど、情け無い格好でワークショップをしてしまいました。




そんなブログを読んでくださっているあなた。


きっと、このブログをスクロールして最初に戻って写真を確認したことでしょう。



昨日のワークショップの写真、
全て生脚のやまちゃんです。


こんなにも脚を見られて恥ずかしい思いをしたのは初めてです。



そんなレギンスを忘れて、生脚でワークショップを開催してしまったことを、昨日は夜、居酒屋で猛反省していました。



情けをかけて、やまちゃんと分からないようにアボカド🥑の被り物をそっと渡してくれた優しい優しい人がいたので、その優しさも相まってさらに情け無さが倍増しました。




相当、昨日は凹んでいたやまちゃんです。


レギンスがないだけで、これほどまでルックスのクオリティが落ちてしまうほど、タレントとしてまだまだだと自分を省みています。


そんなやまちゃんを「どんまい」と励ましてくれる方は、やまちゃんにレギンスをプレゼントするか、是非こんなやまちゃんでも私の地元に来て!とワークショップ開催して下さると、やまちゃんはものすごく喜びます。








そんな方は是非↑をクリックしてお問い合わせからやまちゃんに依頼をかけてください。